どんちゃんの競馬研究所 馬体診断が得意!

《穴馬は?》”阪神大賞典”の過去データから2023年の有利枠と傾向予想も

重賞レース診断

 
こんにちは!

どんちゃんの競馬研究所!
管理人のどんちゃんと言います!

さあ今回分析していきますのは、
阪神競馬場で行われる、

”阪神大賞典”のレース傾向を分析します!

阪神の3000mのコースが使われます。
長距離専門のお馬さんがいたりと、

勝ち馬さんは決まりそうな印象もありますが、
過去10年をみますと少し荒れるレースもあり、

これまで長距離で使われなかったお馬さんが、
ここで一気に結果を出すこともあります

そんな穴馬さんを過去レース傾向や、
有利枠などから考えていこうと思います。

ということで今回も、

  • コースから読み取るレースの傾向
  • 有利枠は存在しているのか
  • データからオカルト予想を

この3点を解説してまいります!

donchan-img
どんちゃん

競馬データサイエンティストの腕の見せ所よ!

 

”阪神大賞典”に有利枠はあるのか
データで見れる2023年のレースの傾向を予想

 
まず阪神大賞典とは、
3月に阪神競馬場で開催される、
内回り3000mのG2レースとなります。

1年でもあまり数がない長距離重賞レースで、
ステイヤーズSから始まり、天皇賞(春)のG1レースまで続く、

長距離お馬さんの路線となります。

その間となるこのレースも重要で、
面白いレースとなること間違いなしです。

その結果を確認しておくことで、
天皇賞にも予想をつなげることができますので、

しっかり確認しておきましょう。

donchan-img
どんちゃん

ここで実力を発揮するお馬さんも少なくはありません..!

 

阪神競馬場のコース特徴は、
別記事にてまとめています。

阪神競馬場内回りと言えばスタミナ
この辺りも重要な点となってくるでしょう。

 ➡︎ 阪神競馬場のコース特徴はこちらから

”阪神大賞典”のレース傾向

芝の3000mのレースなのですが、
スローペースになることは少なく、

基本はミドルペースの持続ラップでのタフなレースとなっています

スローペースになったとしても、
後半は持続加速ラップとなっていることが多いので、

阪神の内回りということもあり、
最後の末脚だけの勝負にはならないようです。

初めから最後まで長い脚を使えるお馬さん

ここに狙い目をつけていきたいです。
特にスタミナコースの中でも、
王道の先行競馬ができるお馬さんは、

とらえるのは難しいのではないでしょうか。

”阪神大賞典”のお馬さん傾向

水準以上のスタミナ。
これが本当に大事になってくると思っています。

過去10年のレースにおいても、
レース自体は最速の末脚を使うお馬さんが勝つものの、

後ろからの末脚という形ではなく、
前めで王道の競馬を続けながら最後には抜け出して

そこから圧勝するお馬さんが多いです。

このことからも、
他のお馬さんより圧倒的なスタミナ

これが必要だということが言えるでしょう。

なのでこのレースはリピーターが多く、
長距離戦で結果を残しているお馬さんはそのまま結果が出そうです。

有利枠からの分析

それではその中で、
どんな位置から結果を出しやすいのか。

枠から分析をしていきます。
過去10年のデータはこのようになりました。

  • 1枠 1–0–2-7
  • 2枠 0–1–2-7
  • 3枠 0–1–2-7
  • 4枠 0–1–2-9 
  • 5枠 1-1–0-10 
  • 6枠 1-4–1-9
  • 7枠 3-1–1-13
  • 8枠 4-1–0-14

阪神競馬場自体のデータでは、
内枠有利と言われることが多いですが、

良いデータがあるのは1枠だけで、
2〜4枠にはパッとしないデータが固まっています

そして更に外枠に行けば行くほど、
いいデータが増えていきます。

ただ標準よりスタミナが必要なことからも、
12番より外枠はまだ未知数で怖いところがあります。

したがって強い枠としては、

  • 8枠7枠6枠

外枠から中心として馬券を考えた方が良さそうです。

また弱い枠としては、

  • 4枠3枠2枠

1枠もマイナス材料が多いですが、
出足が良かったり、それを覆す実力がある場合は、

内枠を買ってみるのもいいかもしれません

donchan-img
どんちゃん

長距離レースは難しいね…。

 

”阪神大賞典”で狙える得意騎手は

やはり阪神競馬場の特徴があれば、
得意な騎手さんが出てきたりします。

そんな部分をまとめてみます。

まずは一番押さえておきたい騎手さんは、

  • 和田竜二騎手
  • ディープボンドと3連覇に向けて..!
  • このコンビならやってくれるはず!

コンビで活躍している騎手さんは、
とても応援したくなりますね…!

続いては!

  • 武豊騎手
  • 能力は間違い伝説の騎手さん…!
  • ベテラン騎手さんの強みが出るかも..!

ここまでのレジェンドなのですから、
難しい長距離レースもお手の物!

最後に!

  • 岩田康誠騎手
  • 阪神大賞典10年で1着はなんて4回!
  • 長距離はベテラン騎手さんの力…!

乗ってるお馬さんも強いですが、
それだけ信頼されている証にも…!

donchan-img
どんちゃん

やる気をオーラで感じてみよう…!

 

”阪神大賞典”で有利枠以外の考え方
データと傾向から考えるオカルト予想

 
さてここからは少し。
競馬界でいうオカルト買い

のようなデータを見ていきましょう!
阪神競馬場は1年を通して使われるコースですので、

ここでオカルトを見つけておくと、
1つの勝ちパターンを作れるかもしれません。

騎手さんの得意な勝ち方に合う競馬場と、
こんな考えも面白いかもしれません…!

  • 年齢がレースに与える影響
  • 強い血統は?
  • 前レースとの関係性

この3点見てみましょう!
JRAの本家分析はこちら!

年齢がレースに与える影響とは

長距離のレースともなりますと、
少し年齢を重ねても活躍できることがあります。

そこでここ10年の年齢におけるデータを確認してみましょう。

  • 4歳 4-3–3-10
  • 5歳 4–4–3-17
  • 6歳 2-3–3-21 
  • 7歳以上 0-0–1-28

5歳や6歳で勝っているお馬さんは、
G1で好走していたり、このレースで連覇しているお馬さんも多いです。

その中で4歳の今から、
活躍する強いお馬さんがよく勝っています。

勝率は20%、連対率は30%を超えていて、
複勝率も50%となっていますので、

4歳馬であります、

  • ボルドグフーシュ
  • ジャスティンパレス

この辺りは結果も出ていることもあり、
しっかり狙っていきたいところです。

強い血統は?

長距離のレースということで、

  • ステイゴールド産駒
  • ゴールドシップ産駒
  • オルフェーブル産駒

この3つは特にチェックしていきたいです。
更に阪神の長距離戦としてノーザンダンサー系統のクロス

ここを確認していきましょう。
又は、ダンスインザダークトニービン

この辺りも阪神大賞典ではお馴染みの血統ですので、

も合わせてみていきましょう。

今回はあえてリピーターを除いて考え
その対象馬さんとしては、

  • アイアンバローズ
  • オルフェーブル×ノーザンダンサークロス
  • メロディレーン
  • オルフェーブル×ノーザンダンサークロス
  • アフリカンゴールド
  • ステイゴールド×ノーザンダンサークロス
  • サンレイポケット
  • ジャングルポケット×ノーザンダンサークロス

これにリピーターさんを組み合わせると、
穴狙いとしていい馬券が組めそうです…!

前レースとの関係性

まずこれは、

中距離〜長距離からの結果が重要

これは間違いなところですが特に、

  • 有馬記念

こちらで瞬発力負けしたものの、
そこまでの大負けをしていないお馬さん。

こちらには狙いどころがあると思います。
この対象馬さんとしては、

  • ボルドグフーシュ 2着
  • ジャスティンパレス 7着
  • ディープボンド 8着
  • ブレークアップ 16着

ブレークアップの大敗は気になりますが、
流石にこの辺りのお馬さんはレベルが高いので、

有馬記念組で決まることも十分に考えられます。

まとめ:2023年の”阪神大賞典”の予想も
様々なデータから有利枠やレース傾向を調査

 
色々な面から、
阪神大賞典を考察しました!

人気決着が固いと感じるレースですが、
だからこそ穴馬さんにもチャンスがあると思っていて、

メンバーレベルこそ、
確勝というほどではないでしょう。

なので穴となるお馬さんを見つけることで、
逆に高配当を狙ってみるのはいかがでしょう。

そして追い切りなどそのやる気を感じ取れば、
かなり勝ちに近づけると思います!

調教もかなり力が入っているのがわかり、
この辺りにもヒントがかなり隠されています。

これだけのデータを用意しておけば、

  • 当日のパドック
  • 前日まで追い切り
  • 最終公開馬体

などでお馬さんのやる気を確認するだけです!!

競馬は調べれば調べるほど面白いので、
色々なパターンを捉えていきましょう!

2023年の”阪神大賞典”

ちょっとまだ決まってませんので、
前日までに更新します!

今回も枠が重要だと思います。
しっかりデータが揃ってから予想していきましょう!

あとは当日楽しむだけですね!
明日もいい競馬ライフを!