どんちゃんの競馬研究所 馬体診断が得意!

《荒れるレース》”中山牝馬S”を過去データから有利枠と2023年穴馬予想

重賞レース診断

 
こんにちは!

どんちゃんの競馬研究所!
管理人のどんちゃんと言います!

さあ今回分析していこうと思うのは、
中山競馬場で行われる、

”中山牝馬S”のレース傾向を分析します!

中山1800mの内回りのレースで、
名前の通り牝馬のレースとなっています。

その上でハンデ戦となりますので、
中々荒れることも多いのが特徴となっています

その中で狙える穴馬さん。
有利枠や過去データを元に2023年の予想もしていきます。

レース傾向からも読み取っていきましょう。

ということで今回も、

  • コースから読み取るレースの傾向
  • 有利枠は存在しているのか
  • データからオカルト予想を

この3点を解説してまいります!

donchan-img
どんちゃん

競馬データサイエンティストの腕の見せ所よ!

 

”中山牝馬S”の有利枠と穴馬予想
データから2023年のレースの傾向

 
まず中山牝馬Sとは、
3月に中山競馬場内回りで開催される、
1800mのG3レースとなります。

中山内回りは先行勢が強い特徴がありますが、
割と差しが決まる傾向にあるのがこのレースです

そんなレース傾向も詳しく考えていきましょう。

またハンデ戦ならではの予想。
斤量差も考えながら高配当も狙っていきましょう…!!

donchan-img
どんちゃん

突然覚醒することも…?!

 

中山競馬場のコース特徴は、
別記事にてまとめています。

やはり中山競馬場内回りといえば、
小回り急坂の特徴が

この辺りも重要な点となってくるでしょう。

 ➡︎ 中山競馬場のコース特徴はこちらから

”中山牝馬S”のレース傾向

まずこのレースのペースですが、
基本的にはスローペースでよく行われます。

スタートしていきなり坂になるので、
ハイペースにしたいお馬さんは少ないでしょう。

なので逃げ馬さんや先行馬さんが強くなる特徴となっているのですが、

実際は前有利のレースは少なく、
差し決着というよりは粘った力強いお馬さんが勝つイメージです

どこから仕掛けるかが何より重要になり、
中山コースらしい追い込みも決まると言えるでしょう。

ただ内ラチ沿いの芝はまだ綺麗でしょうから、
不利なく回れるということにも重点を置いてみましょう。

donchan-img
どんちゃん

中山巧者も忘れてはいけません…!

 

”中山牝馬S”のお馬さん傾向

中山競馬場のレースなので、
直線での末脚勝負というよりは、

加速持久力が必要となるレースです。

つまり普段瞬発力で勝っているお馬さんは危険で、

普段勝たないお馬さんが、
特に好走するのも頷けるレースです。

なので坂道でも減速せずに加速し
尚且つ最後まで走りきれる持久力

と他のコースではないような勝負が繰り広げられます。
そんな予想から考えてみましょう。

”中山牝馬S”の有利枠は

まずは過去10年の有利枠。
こちらから傾向を分析していきましょう。

  • 1枠 0–0–1-16
  • 2枠 3–0–1-14
  • 3枠 1–0–2-17
  • 4枠 0–2-1-17 
  • 5枠 1-1–1-17 
  • 6枠 1-2–1-16
  • 7枠 1-4–0-14
  • 8枠 3-2–2-13

みて分かる通りの、
完全な外枠有利が見えるレースになります。

やはり内の芝が伸びにくく、
最後の直線では外を回ったお馬さんが、

ほとんどの年で上位となっています

2枠にも悪くない数字が見えていますが、
他の内枠が微妙なデータがあることからも、

内枠1:外枠2ぐらいのイメージで購入するといいかもしれません。

中山牝馬Sに関しては、
枠の考え方よりかは最後に外を回れること

そこを中心として考えていきましょう。

したがって強い枠としては、

  • 8枠7枠2枠

2枠のお馬さんに関しても、
結局外を回っているお馬さんが多いので、

やはり外枠の方が有利なのでしょう。

そして弱い枠は、

  • 1枠3枠4枠

1枠は埋もれてしまいやすいレースで、
内枠の中でも特に注意が必要かもしれません..。

donchan-img
どんちゃん

お馬さんの並びも重要なのね…!

 

”中山牝馬S”で狙える得意騎手は

中山競馬場の特殊な特徴において、
得意としてるジョッキーさんも出てきます。

そこでまず一番考えられますのは、

  • 川田将雅騎手
  • 馬場読みなら川田騎手..!
  • 実力も間違いなし!!

普段中山に来るイメージはないけど、
きたということは何かが起こる…?

次に狙いたい騎手さんは、

  • 田辺裕信騎手
  • 2022・2023年とも中山勝率は10%越え
  • 中山牝馬Sにおいても穴なら狙えるか

突然馬券内に入ってくる騎手さんなので、
ヒモでは押さえておきたい方です。

最後に、

  • デムーロ騎手
  • 追い込みならデムーロ騎手..!
  • 追い出しタイミングがうまい!!

最近調子が上がってこないけど、
突然勝ててもおかしくない…!

donchan-img
どんちゃん

やる気をオーラで感じてみよう…!

 

”中山牝馬S”で有利枠以外の考え方
データと傾向から考えるオカルト予想

 
さてここからは少し。
競馬界でいうオカルト買い

のようなデータを見ていきましょう!

毎回のレースで、
なぜかそのお馬さんが勝つなど、
オカルトという考え方もあります。

そんな数字だけでみる競馬予想。
大事にしてみるのもいいか…!

  • 斤量がレースに与える影響
  • 強い血統は?
  • 前レースとの関係性

この3点見てみましょう!
JRAの本家分析はこちら!

斤量がレースに与える影響は?

やはりハンデ戦ということですので、
斤量からの予想が何より大事です。

そんな特殊なレースだからこそできる下克上。
データから見ていきましょう。

ここ10年のデータになります。

  • 51.0以下 0-1–0-14
  • 52.0 1-1–3-15
  • 53.0 4–2–2-42
  • 54.0 3-3–0-23
  • 55.0-55.5 1–0–3-20
  • 56.0-56.5 1-2–1-10

斤量で見てみますと、
重い斤量を背負ったお馬さんの方が勝率が高いです

ただ出走数は多いものの、
斤量が軽いお馬さんにもチャンスがありまして、
特に54キロ今年は55キロ?

この辺りを背負うお馬さんにチャンスがありそうです。

結果を残している56キロ今年は57キロ
ここはヒモではいれるようにしましょう。

強い血統は?

やはり中山競馬場といえば、

ステイゴールド産駒

その子供もよく走る傾向にあります。

  • オルフェーブル産駒
  • ゴールドシップ産駒

この辺りも押さえておきましょう。
中山牝馬Sとしてはミスプロ系統がよくきていて、

最近のレースとしては、

  • ロベルト系統
  • エピファネイア産駒
  • モーリス産駒
  •  

  • 母父storm bird系統

この辺りが狙えるでしょう。
穴馬さんとしてはこの辺りを狙ってみましょう。

その対象馬さんとしては、

  • リノキアナ
  • エピファネイア×母父Danzig系統
  • アートハウス
  • スクリーンヒーロー×母父ヴィクトワールピサ
  • クリノプレミアム
  • オルフェーブル×母父storm bird系統
  • クロスマジェスティ
  • ディーマジェスティ×母父storm bird系統
  • ウインピクシス
  • ゴールドシップ産駒×母父ロージズインメイ

この辺りから穴馬さん、
そして軸馬さんまで生まれそうな予感です。

前レースとの関係性

このレースでは特に、
勝ち上がり組というよりかは重賞を経験したお馬さんが勝っているイメージです。

その中でも特に関係のあるレースとしては、

  • ターコイズS
  • 愛知杯

この辺りで好走できたお馬さんは、
しっかりこのレースでも結果を残しています。

対象馬さんとしては、

  • ターコイズS
  • シャーレイポピー 11着
  • 愛知杯
  • アートハウス 1着
  • サトノセシル 5着
  • ルビーカサブランカ 8着

結果的に考えますと、

  • アートハウス
  • サトノセシル

この2頭までは狙えるお馬さんかと思います。

まとめ:2023年の”中山牝馬S”の予想も
様々なデータから有利枠やレース傾向を調査

 
色々な面から中山牝馬Sを考察しました!

中山競馬場のコースといえば、
中山巧者という言葉も存在し、

得意・不得意がはっきりしていることから、
いつも荒れるレースとなっています

馬場コンディションも常に変わり、
しっかり芝の状態も確認しながら結論を出していきましょう。

その中でも狙う穴馬さんデータも見つつ、
高配当を狙ってもいいレースだと思います。

これだけのデータを用意しておけば、

  • 当日のパドック
  • 前日まで追い切り
  • 最終公開馬体

などでお馬さんのやる気を確認するだけです!!

競馬は調べれば調べるほど面白いので、
色々なパターンを捉えていきましょう!

2023年の”中山牝馬S”

ちょっとまだ決まってませんので、
前日までに更新します!

中山巧者ということ。
枠順とレース傾向も合わせて予想しています..!

あとは当日楽しむだけですね!
明日もいい競馬ライフを!