どんちゃんの競馬研究所 馬体診断が得意!

《2023年穴馬》”アーリントンC”の過去レースデータから有利枠など予想

重賞レース診断

 
こんにちは!

どんちゃんの競馬研究所!
管理人のどんちゃんと言います!

さあ今回分析していこうと思うのは、
今年は阪神競馬場で行われる、

”アーリントンC”のレース傾向を分析します!

1600mのG3レースでして、
3歳のマイル戦のNHKマイルカップに続くレースなることで、

ここで突然穴馬さんが飛んでくることが多く、
かなり荒れるレースともなっています。

有利枠などのコース形態や、
レース傾向などにより2023年の予想もしていきます

分析できる点はいくつもありますので、
ここで狙えるお馬さんを考えていきましょう。

ということで今回も、

  • コースから読み取るレースの傾向
  • 有利枠は存在しているのか
  • データからオカルト予想を

この3点を解説してまいります!

donchan-img
どんちゃん

競馬データサイエンティストの腕の見せ所よ!

 

”アーリントンC”に有利枠はあるのか
過去データから2023年のレース傾向を予想

 
まずアーリントンCとは、
4月に阪神競馬場で開催される
外回り1600mのG3レースとなります。

3週連続である重賞での外回り1600m

桜花賞までは前残りが強い馬場も、
ここで変わり身を見せる可能性もあります。

そうすれば長い直線がある形態により、
差しがしっかり決まることもあります。

まずはしっかり阪神コースを見極めましょう!

donchan-img
どんちゃん

阪神巧者は誰か…!!

 

阪神競馬場のコース特徴は、
別記事にてまとめています。

やはり阪神競馬場外回りと言えば、
水準以上のスタミナ長い直線

この辺りも重要な点となってくるでしょう。

 ➡︎ 阪神競馬場のコース特徴はこちらから

”アーリントンC”のレース傾向

阪神コースが続けて使われていて、
レース傾向的には差しが決まりやすくなってきています

ペースとしては、
ほとんどのレースでミドルペースとなっていて、

そのために逃げや先行も無視できませんが、
馬場状況では外も内もそこまで差がなくなってきていて、

単純にお馬さんの力となることもあります

阪神外回りの前週までのレースは、
まだ内が強い状態ではあるものの、

差しも効く展開だと証明されています。

それに更に馬場悪化が進むと思えば、
2023年も末脚がある差し馬さんは狙っていきたいところです

”アーリントンC”のお馬さん傾向

レース傾向通りではありますが、
末脚自慢のお馬さんがここでは届くとの予想です。

したがって狙うお馬さんは、
前走からしっかり末脚を使って勝っているお馬さん。

後ろからの末脚を使える場合。

ラッキーで勝ったとは思えませんので、
ここでは注目していいと思います。

そして合わせて考えたいのは、
自分のレースしたいペースであるか。

このような直線が長いコースでは、
ペースを守ることも重要となっています。

レースのポジションも予想してみましょう。

有利枠からの分析

ということでまずは有利枠。
こちらから確認していきましょう。

  • 1枠 0-1–0-11
  • 2枠 0–1–2-10
  • 3枠 0-1–2-10
  • 4枠 1–1–0-13 
  • 5枠 4-2–0-11 
  • 6枠 3-1–2-12
  • 7枠 0-2-2-18
  • 8枠 2-1–2-17

やはりレース傾向かもある通り、
馬場の状況によっては完全に差し有利となるため、

ほとんどの勝ち馬さんは、
5枠より外枠となってきました

特にここ5年においては、
頭数こそ違いますが5枠が1着4回と、

かなり偏った結果になっていますので、
ここは信じていきたいところです。

したがって強い枠としては、

  • 5枠6枠8枠

 
馬番号で9〜12のお馬さんがよくきているので、

枠以上にその辺りのお馬さんは、
必ずと言っていいほど押さえておきましょう。

また弱い枠としては、

  • 1枠2枠3枠

 
単純に数字がほとんど出てないし、
1枠、2枠は明らかに強いお馬さんしか馬券になっていません。

ここは外して考えていきたいです。

donchan-img
どんちゃん

阪神競馬場は他と少し違うから大変…!

 

”アーリントンC”で狙える得意騎手は

直線が長いコースと、
特徴のあるワンターンの阪神外回り1600m

得意な騎手さんは出てきます。

一番狙いたい騎手さんとしては、

  • 川田将雅騎手
  • 阪神競馬場は大の得意コース?!
  • 2023年は勝率40%越えと化物に

今年の調子から見ても、
絶対外してはいけない騎手さんの1人です!

また次に狙いたい騎手さんは、

  • 岩田望来騎手
  • 2023年勝利数はNO.1!
  • よくレースしているだけにコース形態は得意か…!

狙い澄まして馬券内を狙う!
重賞では中々1着をみられない騎手ですが、

そろそろインタビューを聞きたいところ…!

そして最後に穴として狙いたい騎手さん。

  • 浜中俊騎手
  • このレースでは何度も人気薄を馬券内に
  • 阪神は得意コースの可能性あり

うまい騎手さんなのですが、
そこまで人気もしないいい騎手さんとなります。

重賞では特に狙いたいところです。

donchan-img
どんちゃん

やる気をオーラで感じてみよう…。

 

”アーリントンC”で有利枠以外の考え方
データと傾向から考えるオカルト予想

 
さてここからは少し。
競馬界でいうオカルト買い

のようなデータを見ていきましょう!
阪神競馬場は1年を通して使われるコースですので、

ここでオカルトを見つけておくと、
1つの勝ちパターンを作れるかもしれません。

騎手さんの得意な勝ち方に合う競馬場と、
こんな考えも面白いかもしれません…!

  • 人気がレースに与える影響
  • 強い血統は?
  • 前レースとの関係性

 

この3点見てみましょう!
JRAの本家分析はこちら!

人気がレースに与える影響

荒れるレースとなっていますが、
実は人気馬さんは勝てているレースです。

10年分のデータとしては、

  • 1番人気 7-0–0-3
  • 2番人気 0–1–0-9
  • 3番人気 0-2–1-7
  • 4番人気 1–1–3-5
  • 5番人気 0–1–1-8
  • 6~9番人気 1-4–4-31
  • 10番人気以降 1–1-1-44

ここ10年の中で、
1番人気はほとんど買っています。

逆に1番人気が負けているレースは、
なぜか荒れていることが多いです。

それを予想しきるのは難しいので、
基本は1番人気からのヒモ荒れを狙ってみましょう

強い血統は?

最近の産駒傾向としては、
完全にミスプロ系統が強いですね!

特によく見るのは、

  • ドゥラメンテ産駒
  • ロードカナロア産駒

ロードカナロア産駒に関しては、
去年も1着と3着。一昨年は2着と抜群の成績で、

今年の阪神のコースにおいては、
ドゥラメンテ産駒が無双している状況です。

そんなことからもこちらは間違いなく押さえておきましょう。

そして母父としては、
産駒がミスプロ系統に固まっていますので、

  • サンデーサイレンス系統
  • 外国ノーザンダンサー系統
  • ナスルーラ系統

これらが当てはまるお馬さんは、
特にチェックしていきたいです。

対象馬さんとしては、

  • ナヴォーナ
  • ロードカナロア×母父米国型ノーザンダンサー

当てはまるのはこちら1頭だけです。

結果としては少ないので、
合わせてキングカメハメハを母父にもつ、

  • タガノシャーンス
  • キタサンブラック×母父キングカメハメハ
  • ドクタードリトル
  • デクラレーションオブウォー×母父キングカメハメハ

 

この辺りは押さえておいてもいいかもしれません。

前レースとの関係性

まずは公式分析から見ていくと、

  • 前走芝の1400〜1600m
  • 間隔は中4週以上
  • 前走14頭以上で出走

まずはこちらで絞っていきますと、

  • オオバンブルマイ
  • カルロヴェローチェ
  • ダノンゴーイチ
  • ナヴォーナ

この4頭のみですね。

そして単純に重賞で結果を残した重賞馬さん。

  • トーホウガレオン シンザン記念 3着
  • シルヴァーデューク サウジRC 3着
  • ショーモン デイリー杯2歳S 3着
  • カルロヴェローチェ ファルコンS 2着
  • オオバンブルマイ 京王杯2歳S 1着

意外と忘れがちな結果ですので、
もう一度このレースに合うのかどうか。

再度考え直してみましょう。

あとは同距離で行われたG1レース。

朝日杯JFに出走していたお馬さんは、
レベル次第では普通に勝ってしまうことがあるので、

特に長期休養明けでここにかけていたなら、
間違いなく買っておいた方がいいかもしれません。

2023年の対象馬さんとしては、

  • 休養明け
  • オオバンブルマイ 7着
  • 2走前
  • ティニア 8着
  • 3走前
  • キョウエイブリッサ 4着

 

この3頭は特に注目です。

まとめ:2023年の”アーリントンC”の予想も
様々なデータから有利枠やレース傾向を調査

 
色々な面からアーリントンCを考察しました!

ここで勝っておけば、
G1レースのNHKマイルにも出走できますし、

ここでマイラーの覚醒を遂げるお馬さんも出てきます。

負けているお馬さんが多く出る舞台ですが、
その後に活躍しているお馬さんも多くいます。

割と荒れていることからも、
ここから再発進というお馬さんも多いのでしょう。

そんなお馬さんを見極めて、
勝てる馬券を作っていきましょう!

これだけのデータを用意しておけば、

  • 当日のパドック
  • 前日まで追い切り
  • 最終公開馬体

 

などでお馬さんのやる気を確認するだけです!!

競馬は調べれば調べるほど面白いので、
色々なパターンを捉えていきましょう!

2023年の”アーリントンC”

ちょっとまだ決まってませんので、
前日までに更新します!

今回も枠が重要だと思います。
しっかりデータが揃ってから予想していきましょう!

このレースは難しすぎます..!

人気決着を嫌うのであれば、
穴馬さんになりそうなお馬さんが多いので、

今後のために”見る”レースかもしれません…!