どんちゃんの競馬研究所 馬体診断が得意!

《2023年の穴馬は?》”青葉賞”の過去レース傾向から有利枠と馬券予想

重賞レース診断

 
こんにちは!

どんちゃんの競馬研究所!
管理人のどんちゃんと言います!

さあ今回分析していこうと思うのは、
東京競馬場で行われる、

”青葉賞”のレース傾向を分析します!

3歳の花形日本ダービーの前哨戦で、
まだ出走権の獲得していないお馬さんの戦いとなりますので、

熱い戦いとなることは間違いなしです…!

結果もその通りで、
低い人気からの勝ち上がるお馬さんも多いので、

少し荒れた結果となるレースもたまにあります

そこで様々な過去データにより、
有利枠や血統などから勝てる馬券を導き出していこうと思います。

穴馬さんまで狙うことができれば、
高配当も狙うこともできるかもしれません。

まずは今日の大事な3点からです!

  • コースから読み取るレースの傾向
  • 有利枠は存在しているのか
  • データからオカルト予想を

 

この3点を解説してまいります!

donchan-img
どんちゃん

競馬データサイエンティストの腕の見せ所よ!

 

”青葉賞”の有利枠と穴馬さんは
データで見れる2023年のレースの傾向を予想

 
まず青葉賞とは、
4月に東京競馬場で開催される
2400mの芝のG2重賞となります。

日本ダービーの前哨戦となりますので、
その後好走するお馬さんが出てもおかしくありません

3歳馬さんお取捨選択としても、
しっかり狙いを定めることができるレースとなるでしょう。

東京競馬場のコース特徴は、
別記事にてまとめています。

やはり東京競馬場といえば長い直線。
この辺りも重要な点となってくるでしょう。

 ➡︎ 東京競馬場のコース特徴はこちらから

”青葉賞”のレース傾向

まずこの東京の2400mというコース。

東京コース自体は、
最後の直線勝負となりやすいのですが、

その傾向はもちろんこのレースにも現れてまして、

最後の直線までスタミナを残し
しっかり伸びてきたお馬さんが勝っています

ただ末脚がいきればいいわけではなく、
ロスなく回りスピードが落ちなかったお馬さんが勝っています。

最後に坂道もありますので、
パワーのあるお馬さんが勝てる舞台なのかもしれません。

”青葉賞”のお馬さん傾向

やはり瞬発力の切れ味というか、
直線で伸び切れるスタミナパワー

必要な舞台かと思われます。

過去レースからみましても、
上がり最速のお馬さんが勝っているわけではなく、

しっかりスピードの維持力が強いお馬さん。

他の競馬場よりある意味、
泥臭いレースとなると思います。

特に3歳のレースとなりますので、
スタミナをしっかり確認しておきましょう。

有利枠からの分析

力を引き出す1つの条件ともなら有利枠。
過去10年のデータからみていきます。

  • 1枠 2–1–1-13
  • 2枠 1–3–0-13
  • 3枠 2–0–2-14
  • 4枠 1–2–2-13 
  • 5枠 2-2–2-14 
  • 6枠 1-0–0-19
  • 7枠 1-2–2-21
  • 8枠 0-0–1-25

 

東京競馬場自体は、
最後の直線勝負となることが多いため、

抜け出しやすい外枠が好まれる傾向がありますが、
まだ開幕2週目ということもありまして、

内枠に数字が見えているのが分かります。

やはり道中は内で抑えることができて、
不利なく立ち回れる位置が重要となるからでしょう。

ただあまり内に入りすぎると、
この多頭数のレースでは抜け出せずレースにすらならない。

といったこともありえるかもしれません。

したがって強い枠は、

  • 1枠3枠5枠

やはり5枠より内の方が不利は少なくなるので、
穴馬さんとしては出やすい条件のようです。

ただ抜け出せなくなるのはマイナスで、
人気のあるお馬さんなどは、
マークされきつくなる可能性も考えられます..

更に弱い枠としては、

  • 8枠7枠6枠

基本内の馬場がまだ使える状態で、
外を回してしまうことがそのまま不利に繋がります

8枠が馬券内に入ったレースも小頭数で、
馬番号で言うと、

14番以降のお馬さんはマイナス

と言う考えでもいいと思います。

過去10年の中で、
馬券内に入ったお馬さんが1頭しかいないことからも、

そのマイナスは大きいかもしれません。

donchan-img
どんちゃん

お馬さんの並びも重要ね…!

 

”青葉賞”で狙える得意騎手は

久々の東京競馬場ということで、
ここで勝ちにいきたい騎手さんもみられます。

その中で一番押さえておきたい騎手さんは、

  • ルメール騎手
  • 東京競馬場は自分の庭のようなもの
  • 2023も勝率30%越えと好調を維持

東京で強いお馬さんに乗れば、
負けることの方が強い最強の騎手さん…!

負ける理由を探す方が難しいかも…。

続いては、

  • 戸崎圭太騎手
  • 東京でルメールに対抗する日本騎手
  • 2年連続ぴったし後ろにつける…!

安定的な騎乗に技が光る騎手さんで、
掲示板内は簡単に外さないでしょう..!

最後に穴目として、

  • 三浦皇成騎手
  • 東京でなら変わり身が見られる騎手さん
  • 人気薄でも掲示板に持ってくる実力はある..。

いいお馬さんが回ってさえくれば、
一気に勝つことができる実力はあると思っています。

特に東京でなら強くなるので、
このレースは狙ってみたいところです。

donchan-img
どんちゃん

やる気をオーラで感じ取ってみよう..!

 

”青葉賞”で有利枠以外の考え方
過去データと傾向から考えるオカルト穴馬予想

 
さてここからは少し。
競馬界でいうオカルト買い

のようなデータを見ていきましょう!
東京競馬場は1年を通して使われるコースですので、

ここでオカルトを見つけておくと、
1つの勝ちパターンを作れるかもしれません。

騎手さんの得意な勝ち方に合う競馬場と、
こんな考えも面白いかもしれません…!

  • ダービー重賞馬の血筋
  • 強い血統は?
  • 前レースとの関係性

この3点見てみましょう!
JRAの本家分析はこちら!

ダービー重賞馬の血筋

ここはJRAの本家分析からですが、
血統面で過去ダービー上位に入った血筋のお馬さん

これがここでも活躍しています。

したがってこの対象馬さんを選定していきますが、
公式よりもう少し絞って、

日本ダービーで3着以内の血筋

と絞っていきます。

  • キタサンブラック産駒
  • グランヴィノス
  • スキルヴィング
  • ハーツクライ産駒
  • サトノトルネード
  • ハーツコンチェルト
  • エピファネイア産駒
  • シャドウソニック

特にこの中でも、
日本ダービー2着の実績を持つシンボリクリスエス

これを母父に持つスキルヴィング

これは人気通りの強さを見せるかもしれません。

強い血統は?

基本的にはサンデーサイレンス血統が、
かなりの勝率を誇るレースではありますが、

先ほどデータから考えましても、
今新種産駒でもダービーで活躍したお馬さんが増えてきていますので、

ここに合わせて注目していきます。

そしてこの青葉賞では、

  • ディープインパクト産駒
  • ルーラーシップ産駒
  • キングカメハメハ産駒

なども活躍しています。

そして1つ気になるデータとして、
シンボリクリスエスの血統

このお馬さん自体も日本ダービー2着馬ですので、
母父に入っている注目していきたいところです。

対象馬さんとしては、

  • スキルヴィング
  • キタサンブラック×母父シンボリクリスエス
  • アームブランシュ
  • キズナ×母父キングカメハメハ
  • グランヴィノス
  • キタサンブラック×母父ミスプロ系統

今回はかなり当てはまるお馬さんが少なく、
3歳戦ならではの難しい予想となっています。

そしてこの中でも、
内容的に当てはまるお馬さんも、

スキルヴィング一頭です。

なのでそれに合わせまして、

キングカメハメハの子供、
ミッキーロケットを産駒として

サンデーサイレンスの重賞馬、
リンカーンを母父に持つ

  • メイテソーロ

この辺りはまだ結果がわからなく、
系統的には能力が出せそうなので要注意したいところです。

特に雨で渋れば面白そうな血統…。

そして東京2400mで意外に勝率が高い。

  • モーリス産駒
  • クレオメデス 母父ディープインパクト
  • ヒシタイカン 母父ステイゴールド

 

母父もいい2頭なだけに、
ここは合わせて注目していきましょう。

前レースとの関係性

まずは過去10年の結果を見てみますと、

  • アザレア賞
  • 大寒桜賞

 

この2つのレースがよく目につきます。

他の競馬場ではありますが、
距離の長いレースでスタミナ適性を確認することができます。

その分人気をすることも多いですが、
まずはここから考えてみましょう。

対象馬さんとしては、

  • アザレア賞
  • サヴォーナ 1着
  • マサハヤウォルズ 4着
  • 大寒桜賞
  • ヨリマル 1着

 

そして更にそのデータと合わせまして、
公式のデータより、

  • 前走1勝クラス芝2200m以上で3着以内
  • 芝2000m以上のレースで1着の経験

 

この2つの項目に当てはまるお馬さんは、

  • アームブランシュ
  • サトノトルネード
  • サヴォーナ
  • シャドウソニック
  • スキルヴィング
  • ナイトインロンドン
  • ニシノレヴナント
  • ヨリマル

 

割と多いですが、
他の項目でも当てはまるお馬さんも多いので、

この辺りから勝つお馬さんは現れるのではないでしょうか。

まとめ:2023年の”青葉賞”の予想も
様々なデータから有利枠やレース傾向を調査

 
色々な面から青葉賞を考察しました!

東京競馬場というコースは、
日本の花形のようなコース形態でして、

最後の直線はかなり見応えがあるものです。

それがダービーを目指すお馬さんなら、
更に熱いものとなることでしょう…!

この舞台に適しているのはどんな血統で、
どんな脚質のお馬さんなのか

分析できればここから先も役に立つことでしょう

これだけのデータを用意しておけば、

  • 当日のパドック
  • 前日まで追い切り
  • 最終公開馬体

などでお馬さんのやる気を確認するだけです!!

競馬は調べれば調べるほど面白いので、
色々なパターンを捉えていきましょう!

2023年の”青葉賞”

ちょっとまだ決まってませんので、
前日までに更新します!

今回も枠が重要だと思います。
しっかりデータが揃ってから予想していきましょう!

最終予想はTwitterにて公開しています

その他にも直前のパドック情報なども、
ツイートにて無料公開していますので、

よろしければフォローしてお待ちください…!


 
あとは当日楽しむだけです..!
明日もいい競馬ライフも!!