どんちゃんの競馬研究所 馬体診断が得意!

《2023年穴馬》”優駿牝馬 (オークス)”過去レース傾向から勝てる血統も予想

重賞レース診断

 
こんにちは!

どんちゃんの競馬研究所!
管理人のどんちゃんと言います!

さあ今回分析していこうと思うのは、
東京競馬場で行われる3歳牝馬最強決定戦の1つ、

”優駿牝馬 (オークス)”のレース傾向を分析します!

やはり牝馬で3冠を狙っているお馬さんもいて、
1着はあまり荒れることなく毎年やっぱりというお馬さんがきていますが、

2着以降は少し荒れている年もあ流ので、
この辺りで狙いたい穴馬さんなども含めて予想していきます。

過去などのデータにより、
勝てる血統や有利枠などを分析していきます。

最後には馬券予想もしますので、
特に長距離レースだということを加味しながら、

きちんとした予想を固めていきましょう。

まずは大事な3点から!

  • コースから読み取るレースの傾向
  • 有利枠は存在しているのか
  • データからオカルト予想を

この3点を解説してまいります!

donchan-img
どんちゃん

競馬データサイエンティストの腕の見せ所よ!

 

”優駿牝馬 (オークス)”の有利枠と穴馬
過去データから2023年のレース傾向を予想

 
まず優駿牝馬(オークス)とは、
5月に東京競馬場で開催される
牝馬3冠の1つ、2400mの芝のG1重賞となります

毎年レベルが高いレースになっていて、
予想するのは難しい部分もありますが、

人気馬さんの取捨選択から初めて、
そこに対抗できそうな穴馬さんの存在見つけていきましょう。

donchan-img
どんちゃん

今年も人気馬さんが強いのかな??!

 

東京競馬場のコース特徴は、
別記事にてまとめています。

やはり東京競馬場といえば長い直線。
この辺りも重要な点となってくるでしょう。

 ➡︎ 東京競馬場のコース特徴はこちらから

”優駿牝馬 (オークス)”のレース傾向

3歳の2400m戦ということで、
あまりハイペースにしたいお馬さんは少なく、

スロー〜ミドルペースとなっています。

東京競馬場はコース替わりもあり、
まだまだ綺麗な馬場で走れる可能性も高いので、

ある程度前残りは考えるべきレースです

とは言え東京の長い直線で、
前で粘って残すのは並みのお馬さんではないので、

ここでは能力は最重視していきたいところです。

どの位置からでも使える差し足。
普段中団ぐらいから瞬発力を出せるお馬さんにチャンスがあると思います。

後ろからの差しが届くレースもありますが、
そのお馬さん自体は化け物級のお馬さんであることが多いので、

基本は前〜中団決着で見ておきましょう。

”優駿牝馬 (オークス)”のお馬さん傾向

まず一番押さえておきたいのが、
この年の中心となる化け物的なお馬さん。

2400mの前が強いレースとは言え、
最速の末脚を持つお馬さんも勝っていることもあり、

長距離レースが未知数のお馬さんが多い中で、
この末脚というものはいきてくると思います。

なので馬なりでしっかり道中動きながら、
楽に脚を溜められるようなレベルのお馬さん。

そしてある程度ズブさはあっても、
反応すれば抜き去る脚を持ってることが重要です

とにかく能力が活かされる舞台だと思うので、
隊列を考えて展開を待つというよりかは、

しっかり伸びるポジションに入れそうな、
能力が抜けているであろうお馬さん。

ここから分析していきましょう。

有利枠からの分析

力を引き出す1つの条件ともなら有利枠。
過去10年のデータからみていきます。

  • 1枠 1–3–2-14
  • 2枠 3–0–0-15
  • 3枠 0–0–2-17
  • 4枠 0–1–3-16 
  • 5枠 3-2–0-15 
  • 6枠 0-0–0-20
  • 7枠 2-3–1-24
  • 8枠 1-1–2-26

ここの予想は難しい部分もありますが、
1〜3番人気以外の結果を見ていると分かりやすく、

1枠4枠5枠7枠8枠

人気以外ですとこの辺りでしょうか。

やはり穴馬さんが出るなら、
最内か大外かという感じですが、

その色はこのレースにおいても強いようです

ただそもそも、
この距離が走れないお馬さんもいて、

そんなお馬さんが外枠に入ってしまうと、
かなりマイナスな枠となりますので、

実際にその枠に入ったお馬さんも合わせて考えましょう。

したがって強い枠は、

  • 5枠4枠1枠

 

外枠はどちらかというとマイナスが多く、
能力が重要な枠とはなってくるでしょう。

しかし内枠はレース展開次第では、
突然勝ってしまう枠だと思います。

穴馬さんを買うなら内枠からで考えてみましょう。

更に弱い枠としては、

  • 6枠8枠3枠

やはり外枠に近いとマイナスとともに、
内枠は不利なく走れる点はプラスだと言えるでしょう。

ただ最後に抜け出せるかどうかは展開次第ですので、

この辺りは別問題で考えてみましょう。

donchan-img
どんちゃん

お馬さんの並びも重要ね…!

 

”優駿牝馬 (オークス)”で狙える得意騎手は

東京競馬場ということで、
強い騎手さんは存在しています。

その中で一番押さえておきたい騎手さんは、

  • ルメール騎手
  • 東京競馬場は自分の庭のようなもの
  • オークスでの連対率は50%越え…!!

距離が長くなればなるほど、
騎手さんの力が問われてきますので、

この舞台はルメール騎手にとっては最良…!
負ける理由を探す方が難しいかも…。

続いては、

  • デムーロ騎手
  • 最近は不調な騎手さん…!
  • 今は穴になりつつあるから狙いどころ..!

実力はあるけど、
調子を落としている騎手さんは美味しいものです…!

狙えそうなお馬さんに乗った時は狙ってみよう!!

最後に穴目として、

  • 和田竜二騎手
  • 距離が伸びれば伸びるほど強い…!
  • 長距離になるとベテランさんの出番です!

今では穴目になってはいますが、
距離が長いレースに関しては馬券内率も高いです。

過去何度も穴をあけていることからも、
ここは狙ってもいい舞台だと思います…!

donchan-img
どんちゃん

やる気をオーラで感じ取ってみよう..!

 

”優駿牝馬 (オークス)”の勝てる血統
過去データと傾向から考えるオカルト穴馬予想

 
さてここからは少し。
競馬界でいうオカルト買い

のようなデータを見ていきましょう!
東京競馬場は1年を通して使われるコースですので、

ここでオカルトを見つけておくと、
1つの勝ちパターンを作れるかもしれません。

騎手さんの得意な勝ち方に合う競馬場と、
こんな考えも面白いかもしれません…!

  • 強い血統は?
  • 前レースとの関係性

この2点見てみましょう!

強い血統は?

昔のデータを見ますと、
基本はサンデーサイレンス系統のディープインパクト産駒が強く、

それに母父がノーザンダンサー系統という、
そんな時代が何年も続いていましたが、

ここ5年の結果を見てみますと、

  • ミスプロ系統
  • キングカメハメハ産駒

この辺りが突然台頭してきました。

サンデーサイレンス系統に関しても、
ゴールドシップ産駒が来たり、ロベルト系統が入っていたりと、

少しパワーがある血統が強く感じてきました

なので2023年もどちらかというと、
パワーのありスピード持続力がありそうな血統。

ここを狙ってみようと思います。

対象馬さんとしては、

  • コナコースト
  • キタサンブラック×母父キングカメハメハ
  • シンリョクカ
  • サトノダイヤモンド×母父キングカメハメハ
  • ソーダズリング
  • ハーツクライ×母父シンボリクリスエス
  • ドゥアイズ
  • ルーラーシップ×母父ディープインパクト
  • ミッキーゴージャス
  • ミッキーロケット×母父ディープインパクト
  • ライトクオンタム
  • ディープインパクト×母父ミスプロ系統
  • リバティアイランド
  • ドゥラメンテ×母父ロベルト系統

 

人気しそうなお馬さんの顔ぶれだけに、
その強さが見えてくるところですね…!


この中でも人気がないところが、
もししっかり仕上げてきたなら、
狙ってみてもいいのではないでしょうか…!!!

前レースとの関係性

やはりG1レース桜花賞
こちらから狙ってくるお馬さんが多いです。

ただほとんどが対象馬さんとなるため、
ここで穴馬さんを狙うレースとしては、

  • 忘れな草賞
  • フローラS

 

この2つが当てはまると思います。

桜花賞より長い2000mのレースとなりますので、
レースレベルは低いとは言えども、

ここでは活躍できる可能性もあります

桜花賞は出ずに、
こちらで確実に出走権を取りにきたお馬さんは、

チャンスも多いと思っています。

もちろんここでの実績も必要ですので、
1〜3着のお馬さんは特に狙ってみましょう。

この対象馬さんとしては、

  • フローラS
  • ゴールデンハインド 1着
  • ソーダズリング 2着
  • 忘れな草賞
  • 対象馬さんなし

 

こちらの2頭はある程度適性が見えながら、
狙える2頭となっていますので、

穴ならこの辺りかと思います。

まとめ:2023年”優駿牝馬(オークス)”予想
過去データから有利枠や血統・レース傾向を調査

 
色々な面からオークスを考察しました!

東京競馬場というコースは、
日本の花形のようなコース形態でして、

最後の長い直線はかなりの見応えとなっています

長距離初めてなんてお馬さんもいながら、
毎年化け物と呼ばれるお馬さんまで出てきます。

色々な過去データを参照しつつ、
勝てる馬券の組み方を考えていきましょう。

今回の目玉はリバティアイランドですが、
距離が変われば結果も変わるのが面白い部分です

血統や枠などからも穴馬さんを見つけ出しましょう!

これだけのデータを用意しておけば、

  • 当日のパドック
  • 前日まで追い切り
  • 最終公開馬体

 

などでお馬さんのやる気を確認するだけです!!

競馬は調べれば調べるほど面白いので、
色々なパターンを捉えていきましょう!

2023年の”優駿牝馬 (オークス)”

ちょっとまだ決まってませんので、
前日までにTwitterで印を公開します!

ほとんどの重賞を予想しているので、
よかったら参考にしてみてください。

フォローは下のボタンからでも行うか、
@don_donkibackを検索してよろしくお願いします!

Twitterでは直前のパドック情報を呟いたり、
たまに穴馬情報を無料で公開したりしますので、

一緒に楽しんでいただける方を探しています!

それでは明日もいい競馬ライフを!!