どんちゃんの競馬研究所 馬体診断が得意!

《新馬見極め》”スプリングS”を過去データから有利枠と2023年穴馬予想

重賞レース診断

 
こんにちは!

どんちゃんの競馬研究所!
管理人のどんちゃんと言います!

さあ今回分析していこうと思うのは、
中山競馬場で行われる、

”スプリングS”のレース傾向を分析します!

中山1800mの内回りで、
3歳戦でほとんどが牡馬さんのレースとなっています。

まだ3歳では頭角を現さないお馬さんも多く、
突然穴馬さんがくることもよくあります

様々なレース傾向や過去データ、
有利枠や血統面より勝てる馬券を予想していきましょう。

最後には2023年の予想もしています。
新馬の見極めをしていきましょう…!

ということで今回も、

  • コースから読み取るレースの傾向
  • 有利枠は存在しているのか
  • データからオカルト予想を

この3点を解説してまいります!

donchan-img
どんちゃん

競馬データサイエンティストの腕の見せ所よ!

 

”スプリングS”の有利枠と穴馬予想
データから2023年のレースの傾向

 
まずスプリングSとは、
3月に中山競馬場内回りで開催される
3歳戦1800mのG2レースとなります

皐月賞へのトライアル競走ですので、
まだ出走権を得れていないお馬さんは、

ここで死に物狂いで取りに来ることでしょう。

そんなお馬さんを感じることができるか。
大事なレースの1つであります。

なので人気のお馬さんが勝つ中で、
ここを狙いにきたお馬さんが人気薄ながら勝つこともあります。

勝てる馬券を狙っていきましょう。

donchan-img
どんちゃん

突然お馬さんが覚醒することも…?!

 

中山競馬場のコース特徴は、
別記事にてまとめています。

やはり中山競馬場内回りといえば、
小回り急坂の特徴が

この辺りも重要な点となってくるでしょう。

 ➡︎ 中山競馬場のコース特徴はこちらから

”スプリングS”のレース傾向

3歳戦のレースということで、
無理をする展開になることは少なく、

スロー〜ミドルペースで行われることが多いです。

ただ今回は出走数がかなり多く、
落ち着きを欠くお馬さんも多くなると思いますので、

ミドルペースになるのではないでしょうか。

中山1800mのレースとしては、
スタートが坂の直線の途中から始まるため、

難しいレースになることは間違いないです。

そのため騎手さんの経験も必要だったり、
お馬さんもしんどい戦いをすることになります。

レース展開もコース取りによって、
かなり変わるものとなりますので、

馬場読みが大事になってきそうです。

donchan-img
どんちゃん

中山得意なお馬さんも要注目ね…!

 

”スプリングS”のお馬さん傾向

少しずつ荒れてきた馬場状況で、
どこに狙い目が出てくるかを分析していきましょう。

まず荒れてきたからといって、
逃げ馬さんや先行馬さんを軽視するかというと”ノー”でして

中山の最後の直線では、
後方から直線一気というのはなかなか難しいです。

しかし開幕週ほどの馬場の強さはないことから、

  • 追い込みを使えるお馬さん
  • 内ラチから2列目より外の先行馬

この2タイプのお馬さんは狙うべきで、
第4カーブを曲がった時点で5番手付近に位置を取れるお馬さん

基本的にはこんなお馬さんを狙ってみましょう。

”スプリングS”の有利枠は

まずは過去10年の有利枠。
こちらから傾向を分析していきましょう。

  • 1枠 3–2–0-7
  • 2枠 1–0–0-13
  • 3枠 1–2–1-10
  • 4枠 0–3–0-13 
  • 5枠 1-1–1-14 
  • 6枠 1-0–4-14
  • 7枠 1-1–0-18
  • 8枠 2-1–4-12

面白い結果でして、
最内と最外に綺麗に偏っています。

更にデータを絞って、
今回の出走数に合わせて15〜16頭に絞ると、

  • 1枠 0–2–0–0-0-4
  • 2枠 1–0–0-0-0-7
  • 3枠 1–1–0-1-1-4
  • 4枠 0–1–0-0-1-6 
  • 5枠 1-0–1–0-0-6 
  • 6枠 0-0–2-2–0-4
  • 7枠 0-0–0-1-0-7
  • 8枠 1-0–1-0-1-5

データ的に考えますと、
埋もれやすい2〜4枠は勝率が低くなっています。

2枠や3枠は人気馬さんがよく勝っていて、
人気でなければ勝てないのでしょう。

人気薄を狙うなら5枠より外枠を狙っていきましょう

したがって強い枠としては、

  • 8枠5枠6枠

1枠は全体的に強い数字でしたが、
出走数が多くなると弱くなってています。

ただ出足がつきそうなお馬さんがいるなら、
間違いなくプラスではあります。

続いて弱い枠は、

  • 4枠2枠7枠

外枠に強い逃げ馬や先行馬がいるなら、
内はその分マイナスにしていいと思います。

レース展開を予想してみると、
予想も組みやすいかもしれません…!

donchan-img
どんちゃん

お馬さんの並びも重要なのね…!

 

”スプリングS”で狙える得意騎手は

中山競馬場の特殊な特徴において、
得意としてるジョッキーさんも出てきます。

そこでまず一番考えられますのは、

  • 横山武史騎手
  • 中山の勝率も回収率もかなり高い
  • まだまだ穴としても狙える騎手さん!

トップジョッキーがいない中では、
与えられるお馬さんからしても狙っていきたい騎手さんです..!

次に狙いたい騎手さんは、

  • 津村明秀騎手
  • 単回収率120%、複回収率110%越え
  • 重賞に名を連ねてもおかしくない調子

あまり聞かない騎手さんのように思えますが、
くるときは突然なものです…。

最後に、

  • 菅原明良騎手
  • 2022年中山勝利数がNO.3!
  • 1着のイメージはないが2、3着に持ってくるイメージ

ぼくの好きな騎手さんの1人です!

騎乗がどんどん上手くなってきているので、
突然穴をあける存在となってきています…!

donchan-img
どんちゃん

やる気をオーラで感じてみよう…!

 

”スプリングS”で有利枠以外の考え方
データと傾向から考えるオカルト予想

 
さてここからは少し。
競馬界でいうオカルト買い

のようなデータを見ていきましょう!

毎回のレースでなぜかそのお馬さんが勝つなど、
オカルトという考え方もあります。

そんな数字だけでみる競馬予想。
大事にしてみるのもいいか…!

  • 人気がレースに与える影響
  • 強い血統は?
  • 前レースとの関係性

この3点見てみましょう!
JRAの本家分析はこちら!

人気がレースに与える影響は?

3歳戦ということで人気は期待の証ともなり、
本当に実力が反映されていない可能性もあります。

そんなデータが人気と勝率のデータにあり、
面白いところですので、

10年分のデータ確認していきましょう。

  • 1番人気 2-4–2-2
  • 2番人気 0–2-2-6
  • 3番人気 2-2–0-6
  • 4番人気 1–0–1-8
  • 5番人気 3–1–0-6
  • 6番人気 1–0–3-6
  • 7~9番人気 0-1–1-27
  • 10番人気以降 1–0-1-40

まずは1番人気に関してですが、
ここは馬券内なるほぼ確実のような雰囲気ですが、

3歳戦ということもあり、
そのまま確率が高いとは言えません。

10番人気が1着になっているレースもあり、
中山に特に向いていそうなお馬さん。

ここを狙ってみてもいいのかもしれません。

強い血統は?

やはり中山競馬場といえば、

  • ステイゴールド産駒
  • ゴールドシップ産駒
  • オルフェーブル産駒

この辺りがよく走る傾向で、
とにかくパワーがある産駒が要注目です。

なので、

  • キングマンボ系統のミスプロ系統
  • モーリスやエピファネイアのロベルト系統
  • ハービンジャー(Danzig)などノーザンダンサー系統

この辺りを血統として持っておくと、
強くレースをしている印象です。

対象馬さんとしては、

  • アイスグリーン
  • モーリス×母父スペシャルウィーク
  • シルトホルン
  • スクリーンヒーロー×母父Danzig系統
  • ドンデンガエシ
  • ドレフォン×母父シンボリクリスエス
  • ハウゼ
  • デクラレーションオブウォー×母父キンカメ
  • ベラジオオペラ
  • ロードカナロア×母父ハービンジャー

この辺りが狙っていきたいところです。

特に最近の中山競馬場においての、
デクラレーションオブウォーはいい活躍を見せていて、

そんなデータから人気薄でも、

  • ハウゼ

ここは狙っていきたいお馬さんです。

前レースとの関係性

まずここで注目していきたいポイントは、

強いレースでの実績

  • 朝日杯FSや共同通信杯で結果を残した
  • ホープフルSに出走した

こんなお馬さんがこのレースでも結果を残しています。

あとは穴目でいくと、
フリージア賞の2着以内のお馬さん

このポイントは押さえておきましょう。
そして最後に公式分析から、

  • キャリア5戦以下
  • 前走4着以内
  • 重賞連帯経験あり

これで絞っていきますと対象馬さんは、

  • オールパルフェ
  • 前走朝日杯FS 6着
  • キャリア5戦目
  • デイリー杯2歳S 1着
  • ホウオウビスケッツ
  • キャリア3戦目
  • 前走フリージア賞 1着
  • ×重賞経験はなし
  • セブンマジシャン
  • 前走京成杯 3着
  • ホープフルS 6着
  • キャリア5戦目
  • ×重賞連帯経験はなし

この3頭には特に注目していきます。
特にホウオウビスケッツは穴馬さんとして狙えそうな予感です…!

まとめ:2023年の”スプリングS”の予想も
様々なデータから有利枠やレース傾向を調査

 
色々な面からスプリングSを考察しました!

中山競馬場のコースといえば、
中山巧者という言葉も存在しています。

まだ得意かどうかはわかりませんが、
こんなタフなコースを押し切れるか。

というパワーは確認できるでしょう。

様々なデータにより、
お馬さんが持っている潜在能力を確認していきましょう

当てるのは難しいかもしれませんが、
当たれば高配当を狙えるレースだと思います。 

これだけのデータを用意しておけば、

  • 当日のパドック
  • 前日まで追い切り
  • 最終公開馬体

などでお馬さんのやる気を確認するだけです!!

競馬は調べれば調べるほど面白いので、
色々なパターンを捉えていきましょう!

2023年の”スプリングS”

ちょっとまだ決まってませんので、
前日までに更新します!

今回も枠が重要だと思います。
しっかりデータが揃ってから予想していきましょう!

あとは当日楽しむだけですね!
明日もいい競馬ライフを!