どんちゃんの競馬研究所 馬体診断が得意!

《穴馬の狙い目は》”皐月賞”を過去レースデータから有利枠と2023年予想

重賞レース診断

 
こんにちは!

どんちゃんの競馬研究所!
管理人のどんちゃんと言います!

さあ今回分析していこうと思うのは、
中山競馬場で行われる、

”皐月賞”のレース傾向を分析します!

中山2000mの内回りのG1レースとなります。

ついに始まった牡馬の決定戦のようなレースで、
どんな力を見せることができるのか。

かなりレベルの高いレースとなるでしょう!

過去レースデータをみても、
名だたるお馬さんが並んでいるレースとなるので、

人気馬さんを狙うというよりかは、
将来性の高いお馬さんを見つけることが、

穴馬分析にもつながると思います。

有利枠や様々なコースデータもあわせて、
2023年の馬券予想もしていきます。

傾向からも読み取っていきましょう。

ということで今回も、

  • コースから読み取るレースの傾向
  • 有利枠は存在しているのか
  • データからオカルト予想を

この3点を解説してまいります!

donchan-img
どんちゃん

競馬データサイエンティストの腕の見せ所よ!

 

”皐月賞”に有利枠はあるのか
データから2023年のレース傾向を予想

 
まず皐月賞とは、
4月に中山競馬場内回りで開催される
2000mG13歳牡馬重賞になります

中山巧者という言葉が存在するほど、
この中山競馬場のコースは得意不得意がはっきりしています

ただまだレース回数も多くなく、
そこを見極めるのは難しい部分もありますので、

脚質などから判断していきましょう。

中山競馬場のコース特徴は、
別記事にてまとめています。

やはり中山競馬場内回りといえば、
小回りと急坂の特徴が。

この辺りも重要な点となってくるでしょう。

 ➡︎ 中山競馬場のコース特徴はこちらから

”皐月賞”のレース傾向

まずはレース傾向においての分析ですが、
馬場状況がかなり重要となってきます。

前が有利なコース形態ですが、
レベルの高いお馬さんが集まりますので、

ペースはミドルペース以上となっています

第3カーブから仕掛け始めることが多いですが、
そのタイミングがかなり重要です。

中盤はスローペースとなりやすいので、
それを狙ったハイペースの逃げをするお馬さんも出てきます

その時のトラックバイアスの中で、
どのポジションにいるのがいいのか。

中山のコースはそんな予想も大事ですので、
内から何頭分目の馬場が生きているのか..

またそれを利用した、
2012年、伝説の皐月賞のゴールドシップ。

あんな展開も考えてみるのはどうでしょう。

”皐月賞”のお馬さん傾向

したがって基本的狙いたい軸馬さんとしては、

  • スローペースの先団の好位
  • 中団から徐々に仕掛けられる位置

この2タイプが基本的に狙いたいものです。

中山のコースなので、
マクりが使えて末脚がある器用なお馬さん

ここは買い目に加えたいところですが、
やはり最後の直線の短さからも、

先行してから抜け出すお馬さんは要注目です

ただ去年のドウデュースのような化け物ですと、
後ろからの差し足が届くこともあります。

ここは能力の差も出る舞台ですので、
単純に強いお馬さんがいいのかもしれません。

”皐月賞”の有利枠は

まずは過去10年の有利枠。
こちらから傾向を分析していきましょう。

  • 1枠 2–0–0-17
  • 2枠 1–1–2-16
  • 3枠 0–1–0-19
  • 4枠 3–3-1-13 
  • 5枠 0-0–2-18 
  • 6枠 2-0–3-15
  • 7枠 1-3–0-23
  • 8枠 1-2–2-22

まず基本人気馬さんが勝つレースなのですが、
穴をあける枠としては、

4枠から外枠が強いと思われます。

ただ中山の内回りということもあり、
内枠に強いお馬さんが入れば
マイナスにみるほどではありません

ただ逃げ馬さんや先行馬さんなら外枠。

勢いがつきやすい枠から狙っていきましょう。

したがって強い枠としては、

  • 4枠6枠7枠

中枠はどんな戦術でも取りやすく
内ラチにも近い位置ということで、

マイナスがあまりないです。

これだけレベルが高いレースなら、
無駄にスタミナを消耗してしまうと、

負ける要因ともなってしまいますので、
そこをマイナスとしてみていこうと思います。

そして弱い枠は、

  • 3枠5枠8枠

4枠が強いということもありますので、
その上下の枠弱くなってきます

なので4枠に強いお馬さんが入れば特に、
3、5枠は軽視していきましょう。

8枠はスタミナを消耗しやすいですが、

末脚か出足があるお馬さんなら、
逆に揉まれないのでプラスとなるかもしれません

donchan-img
どんちゃん

お馬さんの並びも重要なのね…!

 

”皐月賞”で狙える得意騎手は

中山競馬場の特殊な特徴において、
得意としてるジョッキーさんも出てきます。

そこでまず一番考えられますのは、

  • 横山武史騎手
  • 中山と言えば横山武史騎手!
  • エフフォーリアがいない今でも…!

中山競馬場の横山武史騎手…!
鬼に金棒のようなものだと思います。

ここは注目しておきましょう!

次に狙いたい騎手さんは、

  • 岩田望来騎手
  • 福永さんの代わりになる騎手さんへと..!
  • ここは狙い澄ました騎乗を見たい!

福永元騎手のような騎乗をする騎手さん。

中山のコースは作戦が大事なので、
このような騎手さんが狙い目となるのでは..!

末脚もあるお馬さんに乗るので、
ここは狙っていきたいです…!

最後に

  • 戸崎圭太騎手
  • 捲りで結果を残す騎手と言えば…。
  • 中山の成績も合わせてよし!

1着を取るイメージは薄いけど、
2〜3着にしっかり持ってくるイメージあり..!

donchan-img
どんちゃん

やる気をオーラで感じてみよう…!

 

”皐月賞”で有利枠以外の考え方
データと傾向から考えるオカルト予想

 
さてここからは少し。
競馬界でいうオカルト買い

のようなデータを見ていきましょう!

ここから皐月賞へと繋がるレースなので、
陣営の本気度も予想に加えることができるでしょう。

3歳戦なのでオカルトも大事にしていきましょう。

騎手さんの得意な勝ち方に合う競馬場と、
こんな考えも面白いかもしれません…!

  • 勝ち馬さんに共通すること
  • 強い血統は?
  • 前レースとの関係性

この3点見てみましょう!
JRAの公式分析はこちら!

勝ち馬さんに共通すること

こちらは公式分析からですが、
皐月賞は強いお馬さんがそのまま勝つ舞台でして、

  1. デビュー戦で1着
  2. 芝の重賞で1着を経験
  3. 前走は1番人気
  4. 2着馬に0秒3以上離して勝利した経験(新馬戦以外)

後に”化物”と呼ばれる牡馬さん。
これが勝てている傾向となっています。

もちろん世代の強いお馬さんが集まるので、
全部のお馬さんが強いのですが、

その中でも明らかに抜けているお馬さん。

こちらを見つけていきましょう。

ただ今年は接戦の予想があり、
全て当てはまるお馬さんはいないです。

その中でも近いお馬さんは、

  • ソールオリエンス ①②④
  • ファントムシーフ ①②④
  • フリームファクシ ②③④

この3頭が3点当てはまります。

特にフリームファクシくんは、
新馬戦も2着での実績があり、

ここは一番注目できるかもしれません。

強い血統は?

中山2000mのよく走る血統としては、

  • サンデーサイレンス系統
  • ハーツクライ産駒
  • ディープインパクト産駒

がよく走っている傾向がありまして、
皐月賞においてもこの子供の世代も合わせて活躍しています。

それ以外にも、

  • ハービンジャー産駒
  • モーリス産駒
  • ミスプロ系統
  • 外国系ノーザンダンサー血統

のようなパワーがある系統も、
中山においては結果を出しています。

なので産駒はもちろんですが、
母父にもいるタイプが狙い目だと思われます。

対象馬さんとしては、

  • ワンダイレクト
  • ハービンジャー×母父ディープインパクト
  • ベラジオオペラ
  • ロードカナロア×母父ハービンジャー
  • ショウナンバシット
  • シルバーステート×母父ノーザンダンサー(米国)
  • ソールオリエンス
  • キタサンブラック×母父ノーザンダンサー(米国)
  • ダノンタッチダウン
  • ロードカナロア×母父ノーザンダンサー(米国)
  • ファントムシーフ
  • ハービンジャー×母父ノーザンダンサー(米国)

 

この6頭は人気もしそうですが、
血統としては狙い目となってきそうです。

前レースとの関係性

毎年傾向として距離も違いますが、

  • 共同通信杯

こちらの勝ち馬さんや、
人気したお馬さんは勝っている印象です。

またそれ以外では、
スプリングS。最近ではディープ記念

こちらから出走したお馬さんが強いです。

更にデータを絞っていく中で、
連対しているお馬さんはプラスだと思います。

対象馬さんとしては、

  • 共同通信杯
  • ファントムシーフ 1着
  • タッチウッド 2着
  • スプリングS
  • ベラジオオペラ 1着
  • ホウオウビスケッツ 2着
  • ディープインパクト記念
  • タスティエーラ 1着
  • トップナイフ 2着

 

この辺りは強いデータがありますので、
今年も狙っていきたいところです。

まとめ:2023年の”皐月賞”の予想も
様々なデータから有利枠やレース傾向を調査

 
色々な面から皐月賞を考察しました!

中山競馬場のコースらしく、
スタミナ勝負となるコースではあります

毎年ここから歴史に名を残すお馬さんが出て、
とんでもなく熱いレースになると予想されます。

逆にまだそこまで評価されてないことで、
穴馬さんは狙いやすいレースとなっています。

なので人気だけには左右されずに、
強いお馬さんを見極めていきましょう。

大きな配当も狙うことができるかもしれません。

ここまでデータを用意しておけば、

  • 当日のパドック
  • 前日まで追い切り
  • 最終公開馬体

などでお馬さんのやる気を確認するだけです!!

競馬は調べれば調べるほど面白いので、
色々なパターンを捉えていきましょう!

2023年の”皐月賞”

ちょっとまだ決まってませんので、
前日までに更新します!

今回も枠が重要だと思います。
しっかりデータが揃ってから予想していきましょう!

まだここからのお馬さんが多い中で、
穴馬さんから狙っていきたいです..!

というより好きなお馬さんを買うのG1。

と聞いたので、
好きなお馬さんを買ってしまいます…!