どんちゃんの競馬研究所 馬体診断が得意!

《2023年穴馬は》”葵S”の過去レースデータ傾向から血統や有利枠など予想

重賞レース診断

 
こんにちは!

どんちゃんの競馬研究所!
管理人のどんちゃんと言います!

さあ今回分析していこうと思うのは、
今年は京都競馬場で行われる、

”葵S”のレース傾向を分析します!

最近G3重賞の格上げとなったレースで、
その中でも京都でしたレースは3レースのみとなっていますが、

データは少ないようなので、
過去オープン1400mから1200mに変わった、
2010年以降のデータを全て使用していきます。

このレース傾向をみると、
重賞になる以前から割と荒れる傾向にあると思います。

そんな有利枠や血統などのデータにより、
2023年勝てる穴馬予想を考えていきましょう。

ということで今回も、

  • コースから読み取るレースの傾向
  • 有利枠は存在しているのか
  • データからオカルト予想を

 

この3点を解説してまいります!

donchan-img
どんちゃん

競馬データサイエンティストの腕の見せ所よ!

 

”葵S”の有利枠と穴馬さんの関係性
過去データから2023年レース傾向を予想

 
まず葵Sとは、
5月に京都競馬場で開催される
内回り1200mのG3レースとなります。

少ない1200mの3歳重賞ですので、
クラシックが盛り上がる中着々と仕上げてくるお馬さんも多いレースです。

なので荒れるデータもあるのですが、
しっかり見極めて勝てる馬券を組み立てていきましょう。

また3歳馬さん特に、
京都競馬場の不向きも見極めることも必要になりますので、

まずは京都競馬場のイメージから考えていきましょう。

donchan-img
どんちゃん

まずは京都競馬場の勉強からね…!

 

京都競馬場のコース特徴は、
別記事にてまとめています。

やはり京都競馬場外回りと言えば、
水準以上のスタミナと長い直線!

この辺りも重要な点となってくるでしょう。

 ➡︎ 京都競馬場のコース特徴はこちらから

”葵S”のレース傾向

京都競馬場でのレース傾向としては、
ミドル〜ハイペースになることが多いです。

京都競馬場の1200mですと、
坂を登るまで一気に早くなって、

そこから下ってすぐゴールになりますので、
坂を登った時点で後方にいると
流石に足りないとなるレースが多いです

基本前めにいたお馬さんで決まりがちなのですが、
荒れる要素としては、

それでも少し前が垂れた場合。
差しが届くことがある点です

馬場の荒れ方によっても違ってきますが、
逃げや先行勢がキツくなった場合の、
中団〜後方からの差しも考えておきましょう。

”葵S”のお馬さん傾向

このお馬さんの傾向としては、
どちらかというと先行力や出足を見ていきたいです

もちろん末脚があるお馬さんが、
一気に後方からまくって馬券内に入るレースもありますが、

そのためのポジション取りも大事で、

出足がなく不利な位置にいてしまうと、
最後の直線では脚がなくなってしまい
ゴールまで突き抜けることができません

したがって出足がありながらも、
しっかり最後まで脚を使えるパワースタミナ

レベルが高いレースだからこその、
ただのスピード決着と考えないようにしていきましょう。

有利枠からの分析

ということでまずは有利枠。
こちらから確認していきましょう。

京都競馬場で行われた2010〜2020年のデータを参照しています。

  • 1枠 0-2–1-13
  • 2枠 4–2–0-11
  • 3枠 4-0–2-12
  • 4枠 0–1–1-16 
  • 5枠 0-1–2-17 
  • 6枠 2-2–2-14
  • 7枠 0-1–1-18
  • 8枠 0-1–1-18

データは圧倒的で2枠3枠
ここに狙い目が出てくると思っています。

やはり内前が有利になりやすいレースで、
埋もれやすい1枠を抜いた内枠

ここは間違いないところでしょう。

それ以外の外枠データとしては、

  • 出足がよく初めからしっかり攻めた外枠
  • 末脚勝負でポジション取りに成功しやすい外枠

 

このように考えておいて、
お馬さんとの兼ね合いで考えていきましょう。

したがって強い枠としては、

  • 2枠3枠6枠

 
内枠が強くなりやすいレースとして、
合わせてみていきたいのは6枠、7枠のデータです。

ここに先行したいお馬さんが入った場合

その内の4、5枠は潰れやすく
内の出方を見ながらスピードを調整できます。

なのでギリギリ6枠までは狙いたくて、
6枠に先行したいお馬さんがいなさそうな場合は、

これを5枠とするなど、
どんどん絞っていくといいでしょう。

また弱い枠としては、

  • 8枠7枠4枠

 
外枠から無理に絞っていった場合、
4、5枠辺りのお馬さんは特に影響を受けやすいです。

出足がいい場合はうまくいく場合はありますが、
その場合は内の出方によっては潰れてしまうので、

内枠が強いレースでは、
外枠と中枠の扱い方に注意しましょう。

donchan-img
どんちゃん

京都競馬場の特殊コースを勝ち抜こう…!

 

”葵S”で狙える得意騎手は

直線が長いコースと、
唯一カーブの途中に坂があるコース。

得意な騎手さんも出てくることでしょう。

一番狙いたい騎手さんとしては、

  • 藤岡佑介騎手
  • 実は京都競馬場で成績がいい騎手さん
  • 他では振るわないときがあるので

 

実は過去このレースは得意レースで、
2019・2020年は1着を取るなど人気馬さんではありますが、

しっかり結果を残しています。

過去オープン時のレースでも、
人気薄を馬券内に持ってきています

京都競馬場では積極的に狙っていきたい…!

次に考えられますのは、

  • 藤岡康太騎手
  • 藤岡兄弟のワンツーを見てみたい…。
  • オープン時は人気薄を1着に持ってきたことも..!

 

鞍上で人気を落としやすいので、
この方も妙味としては狙いところです。

最後に穴として狙いたいのは、

  • 北村友一騎手
  • 騎乗技術はG1級です…!
  • ただ目立ちにくく穴で狙いやすい騎手さん

 

G1の実績は申し分ないので、
ここ1番の勝負では見せてくれるはず。

donchan-img
どんちゃん

やる気をオーラで感じてみよう…。

 

”葵S”で有利枠以外血統面などの考え方
過去データとレーシ傾向から穴馬オカルト予想

 
さてここからは少し。
競馬界でいうオカルト買い

のようなデータを見ていきましょう!

京都競馬場は久々の開催ですので、
まだまだデータも少なく大変ですが、

ここでオカルトを見つけておくと、
1つの勝ちパターンを作れるかもしれません。

騎手さんの得意な勝ち方に合う競馬場と、
こんな考えも面白いかもしれません…!

  • 活躍する牝馬
  • 強い血統は?
  • 前レースとの関係性

 

この3点見てみましょう!
JRAの本家分析はこちら!

活躍する牝馬

なぜかこのレースの傾向としては、
牡馬の方が多くレースに出ているにも関わらず、

牝馬に結果が偏っています。

もちろん斤量が軽いこともあり、
それながらまだ若い状態ですと、
そこまで能力の差もないことがあります

短距離のスピード勝負の京都の場合ですと、
ここでの牝馬は狙い目となってくるのだと思います

強い牡馬さんは押さえつつ、
基本は牝馬で考えた方がいい結果が出るかもしれません。

強い血統は?

ここで注目したい血統としては、

  • ミスプロ系統
  • ナスルーラ系統

こちらをメインとして、

  • ロベルト系統
  • ノーザンダンサー系統Sadler’s Wells,storm bird,Vice Regent)

こちらなどがかけ合わさった、
スピードパワーの血統の組み合わせ

その辺りに狙い目が出てきそうです。

意外とサンデーサイレンスは少なめなのですが、
瞬発力はある程度必要となってくることで、

こちらも合わせてみていきます。

対象馬さんはまだ多すぎるので、
出走馬さんが決まってからの選定となります!

前レースとの関係性

ここで一番注目して行きたいレースは、

橘ステークス

こちらは1400mの京都のレースなのですが、
ここで勝ったお馬さんは活躍しやすいので、

3着以内となったお馬さんは要注目です。

対象馬さんは、

  • ルガル 1着
  • テラステラ 2着
  • ミルトクレイモー 5着
  • ヤクシマ 9着

 

特にルガルは5馬身差の圧勝ですので要チェックですが、

不良馬場の中のレースですので、
良馬場になった時にどうなるのか。

合わせて考えていくことも重要となるでしょう。

他に間隔は開いてしまうレースなのですが、
マーガレットSから直行でくるお馬さんも結果を出していて、

人気もしにくいところですので、
穴馬さんとしても狙えるかもしれません。

こちらの対象馬さんは、

  • ビッグシーザー 1着
  • ブーケファロス 2着

 

ブーケファロスは人気が落としやすいので、
激走穴馬さんとなり得るかも…!

まとめ:2023年の”葵S”の予想も
様々なデータから有利枠やレース傾向を調査

 
色々な面から葵Sを考察しました!

スプリンターの最強決定戦はないので、
ここで一旦3歳のスプリンターの優劣がつくレースでもあります

次からは混合戦となりますので、
白黒はっきりつけることができるため、

かなり面白いレースとなります。

穴馬さんを見つけるというよりかは、
実は条件下によっては勝てているお馬さん

こんなものを見極めて、
勝てる馬券を作っていきましょう!

これだけのデータを用意しておけば、

  • 当日のパドック
  • 前日まで追い切り
  • 最終公開馬体

などでお馬さんのやる気を確認するだけです!!

競馬は調べれば調べるほど面白いので、
色々なパターンを捉えていきましょう!

2023年の”葵S”

ちょっとまだ決まってませんので、
前日までにTwitterで印を公開します!

ほとんどの重賞を予想しているので、
よかったら参考にしてみてください。

フォローは下のボタンからでも行うか、
@don_donkibackを検索してよろしくお願いします!

Twitterでは直前のパドック情報を呟いたり、
たまに穴馬情報を無料で公開したりしますので、

一緒に楽しんでいただける方を探しています!

それでは明日もいい競馬ライフを!!