どんちゃんの競馬研究所 馬体診断が得意!

《2023年予想》”平安S”の過去レース傾向・有利枠や血統面から穴馬も

重賞レース診断

 
こんにちは!

どんちゃんの競馬研究所!
管理人のどんちゃんと言います!

さあ今回分析していこうと思うのは、
今年は久々の京都競馬場で行われます。

”平安S”のレース傾向を分析します!

1900mダートのG3レースでして、
少ないダート重賞のレースとなりますので、

実績馬さんもたくさん出てくるので、
荒れるレースとなるというよりかは、

実力が拮抗することが多いレースとなります

2023年も強いお馬さんがたくさん出てくるので、
血統面や有利枠など過去レースデータより、

穴馬さんからも、
勝てる馬券を考えていこうと思います。

ということで今回も、

  • コースから読み取るレースの傾向
  • 有利枠は存在しているのか
  • データからオカルト予想を

この3点を解説してまいります!

donchan-img
どんちゃん

競馬データサイエンティストの腕の見せ所よ!

 

”平安S”の有利枠から穴馬さんを
過去データから2023年のレース傾向を予想

 
まず平安Sとは、
5月に京都競馬場で開催される
ダート1900mG3レースとなります

京都競馬場が改修で長期間の休みで、
復活して初のダート重賞となりますので、

予想は難しいところではありますが、
過去行われていた京都コースのレースなどから、

この傾向を見極めていこうと思います。

donchan-img
どんちゃん

まずは京都競馬場の勉強からね…!

 

京都競馬場のコース特徴は、
別記事にてまとめています。

やはり京都競馬場と言えば、
カーブの途中の坂坂のない最後の直線

この辺りも重要な点となってくるでしょう。

 ➡︎ 京都競馬場のコース特徴はこちらから

”平安S”のレース傾向

京都競馬場のダートコースは特徴で、
最後の直線に坂がないほとんどないコースなことにより、

他のコースより芝では前が残りやすいですが、
ダートは割と差しが決まることがあります

坂がない分とんでもない脚を使うお馬さんもいて、
後ろから何頭も上がってくる年もあります。

とは言えそれでも、
基本的には前が有利にはなりやすく

あまり後ろすぎると届かないこともあります。

中団ぐらいからでもしっかり脚を使え、
更に条件としては、

  • カーブ途中の下りで速度をつけられるか
  • 抜け出す好位のポジションを取れるか
  • 京都のスピードが出やすいコースに対応できるか

 

色々な要素が必要なレースとなりそうです。

ペースとしてはその年によって変わって、
逃げ馬さんや先行馬さんの兼ね合いで予想していきましょう。

”平安S”のお馬さん傾向

どんな脚質をもつお馬さんにしろ、
過去スピードを持っていたお馬さんが勝っています

なので最低条件初めからしっかり脚を使って、
良いポジションにつけながら寄せ付けない。

みたいなお馬さんがいるなら、
このレースでは期待していきたいです。

出足のいい逃げ馬さん先行馬さんは有利で、

1900mのスタミナを保持しているのなら、
間違いなく指名していきたいところです。

そしてそれと合わせて、
中団からでも末脚をしっかり使えるお馬さん

後ろから脚を溜めるタイプのお馬さんですと、
レース傾向でも話した通り足りないことが多いです

レース結果を見ると、
上がり最速のお馬さんが毎年馬券内に来てないので、

そのような結果が証明されています。

しっかり好位をつけれる出足折り合い

大事に予想していきましょう。

有利枠からの分析

ということでまずは有利枠。
こちらから確認していきましょう。

京都競馬場で行われた、
2013〜2020年のデータを参照しています。

  • 1枠 2-0–2-10
  • 2枠 0–1–0-14
  • 3枠 0-2–1-13
  • 4枠 2–1–1-12 
  • 5枠 3-0–2-11 
  • 6枠 0-2–1-13
  • 7枠 0-2–0-14
  • 8枠 1-0–1-14

枠のデータを見ますと、
外枠にも満遍なくデータがあるように見えますが、

データは人気馬さんが多く、
外枠は強気に攻めれる強いお馬さんであることが必要です

そこで穴馬さんが来ているデータとしては、

5枠より内枠

だと思っています。
基本的に馬番で12番以内

それ以降は人気馬さんのみと考えても良いかもしれません。

したがって強い枠としては、

  • 5枠1枠3枠

京都開催の時は、
なぜか少し2枠が弱い傾向にあるようですが、

3枠もたまに穴を開けている程度なので、
1枠と5枠以外内に近い枠フラットに見ていいと思います

また弱い枠としては、

  • 8枠7枠2枠

外枠は基本マイナスで見ていて、
前が取りたいお馬さんが多いと見ると、

2、3、4枠辺りは埋もれやすく、
好位のポジションにつけるのは難しいかもしれません。

この辺りは出足との相談です!

donchan-img
どんちゃん

京都のダートレースはスピード感があるよ…!

 

”平安S”で狙える得意騎手は

カーブの途中にある坂など、
特徴のある京都ダートの1900m。

得意な騎手さんは出てきます。

一番狙いたい騎手さんとしては、

  • 武豊騎手
  • 京都競馬場と言えばこの方?!
  • 芝だけではなく実はダート勝率も高い!!

まだ新人騎手が慣れてない中では、
ベテランさんの力が輝く時があります…!

次に考えられますのは、

  • 幸英明騎手
  • 最近では芝よりダートの成績がいい!
  • 突然重賞でも勝ったりするのがこのかたです..!

過去あまり成績は見えないとこもありますが、
ダートでなら今狙えると思います!

最後に穴として狙いたいのは、

  • 藤岡佑介騎手
  • 実はかなりの成績の良さ..!
  • 人気もしにくく回収率はかなり高い!

舐められがちな騎手さんですが、
その分京都では勝てる傾向にありまして、

回収率も100%を超える年が多いようです…!

ここぞと言うときに狙いたい…!!

donchan-img
どんちゃん

やる気をオーラで感じてみよう…。

 

”平安S”の血統面から考える穴馬
レースデータ傾向から考えるオカルト予想

 
さてここからは少し。
競馬界でいうオカルト買い

のようなデータを見ていきましょう!

京都競馬場は久々の開催ですので、
まだまだデータも少なく大変ですが、

ここでオカルトを見つけておくと、
1つの勝ちパターンを作れるかもしれません。

騎手さんの得意な勝ち方に合う競馬場と、
こんな考えも面白いかもしれません…!

  • 体重とレースとの関係
  • 強い血統は?
  • 前レースとの関係性

 

この3点見てみましょう!
JRAの本家分析はこちら!

体重とレースの関係

ダート馬さんは割と体重が重い子が多く、
その辺りもレースに影響を与え、

特に京都のような軽いダートコースでは、
体重の重いスピードタイプが強くなると思われます

その通りに結果が出ていて、
500キロに近いお馬さん。

ここに狙い目があると思っています。

490キロ台まで含めますと、
京都開催はかなりの確率できています。

前走ベースでの、
500キロ以上の対象馬さんとしては、

  • カフジオクタゴン
  • グロリアムンディ
  • ゲンパチルシファー
  • サンライズホープ
  • タイセイドレフォン
  • デルマルーヴル
  • ノットゥルノ
  • ハイエンド
  • ホウオウルバン
  • メイショウフンジン
  • ヴァンヤール

 

少し多くなってきましたので、
ここから絞っていきましょう!

強い血統は?

京都の軽いダートということで、
やはりスピードのある血統がよく出ていて、

メインはダート血統である、

  • ミスプロ系
  • ノーザンダンサー系
  • ナスルーラ系

が目立ちはしていますが、
そこに合わせてスピード血統である、

  • サンデーサイレンス系
  • ノーザンダンサーstorm bird,Vice Regent

これらが合わさっているイメージです。

更に穴目としては、
あんまり人気しそうにないながらも、

シンボリクリスエス産駒

芝ではよく見るロベルト系統が、
このレースでは穴をついているイメージなので、

この辺りも合わせて注目していきます。

対象馬さんとしては、

  • ゲンパチルシファー
  • トゥザグローリー×母父クロフネ
  • テリオスベル
  • キズナ×母父クロフネ
  • テンカハル
  • キングカメハメハ×母父Vice Regent系
  • ノットゥルノ
  • ハーツクライ×母父ミスプロ系
  • メイショウユズルハ
  • ディスクリートキャット×母父スペシャルウィーク

 

この辺りはスピードもありそうな血統で、
これまでは結果が出ていないお馬さんでも、

少し狙ってみたいところです。

そして穴目としてはロベルト系と、
調子のいい血統が一緒になっている、

  • カフジオクタゴン
  • グロリアムンディ
  • フィロロッソ
  • ヴァンヤール

 

この辺りは狙ってもいいかもしれませんが、
割と人気どころも出てきてしまいましたね…。

donchan-img
どんちゃん

血統予想は割と今回難しめ…。

 

前レースとの関係性

ほとんどのお馬さんが、
前走重賞からの出走というのがこのレースです。

それぐらいのメンバーが揃いやすく、
色々な舞台で勝ったお馬さんがここに出走してきます。

割と毎年化け物のようなお馬さんがいて、
当たり前のように勝っていくこともあります。

特に京都開催時に気になるところは、

  • アンタレスS
  • 仁川S

この辺りは距離的に合っているかもしれません。

しかし今回狙っていきたいと思うのは、
同じ軽い馬場である東京のコースから出走したお馬さん

過去10年のデータからみますと、

ブリリアントSからの出走。

こちら穴をあけている印象がありますので、
東京、京都で勝っているお馬さんは特に注目していきたいです。

対象馬さんとしては、

  • アンタレスS重馬場
  • ヴァンヤール 2着
  • 平城京S京都
  • タイセイドレフォン 1着
  • メイショウユズルハ 3着
  • 横浜S東京
  • テンカハル 1着
  • ブリリアントS
  • 対象馬さんなし

 

この辺りは人気もそこまでしないところで、
狙い目となると思っています!

まとめ:2023年の”平安S”の穴馬予想も
様々な過去データから有利枠やレース傾向を調査

 
こんな豪華のメンバーが集まるダート重賞。
予想も難しいものとなりました。

京都1900mというコースも、
割と珍しいものですので、

これを走っているお馬さんも少ないし、
未知数の中予想しなければならない部分もあります

騎手さんとしても経験値もない人もいて、
この辺りからも予想を広げていきたいところです。

これだけのデータを用意しておけば、

  • 当日のパドック
  • 前日まで追い切り
  • 最終公開馬体

 

などでお馬さんのやる気を確認するだけです!!

競馬は調べれば調べるほど面白いので、
色々なパターンを捉えていきましょう!

2023年の”平安S”

ちょっとまだ決まってませんので、
前日までにTwitterで印を公開します!

ほとんどの重賞を予想しているので、
よかったら参考にしてみてください。

フォローは下のボタンからでも行うか、
@don_donkibackを検索してよろしくお願いします!

Twitterでは直前のパドック情報を呟いたり、
たまに穴馬情報を無料で公開したりしますので、

一緒に楽しんでいただける方を探しています!

それでは明日もいい競馬ライフを!!