どんちゃんの競馬研究所 馬体診断が得意!

《荒れる穴馬分析》”阪神牝馬S”のレース傾向や有利枠より2023年の予想も

重賞レース診断

 
こんにちは!

どんちゃんの競馬研究所!
管理人のどんちゃんと言います!

さあ今回分析していこうと思うのは、
今年は阪神競馬場で行われる、

”阪神牝馬S”のレース傾向を分析します!

1600mのG2レースでして、
ここから始まる牝馬のマイラー決定戦。

ヴィクトリアマイルへと続くレースでもあります。

ここのために仕上げてくるお馬さんもいて、
割と荒れるレースともなっています。

過去レース傾向や有利枠などにより、
2023年の勝てる馬券も考えていきましょう。

ということで今回も、

  • コースから読み取るレースの傾向
  • 有利枠は存在しているのか
  • データからオカルト予想を

 

この3点を解説してまいります!

donchan-img
どんちゃん

競馬データサイエンティストの腕の見せ所よ!

 

”阪神牝馬S”に有利枠はあるのか
データから2023年のレースの傾向を予想

 
まず阪神牝馬Sとは、
4月に阪神競馬場で開催される
外回り1600mのG2レースとなります。

阪神外回りコースは特徴的で、
ペースによっても姿を変えるレースです。

そんな傾向を予想しつつ、
荒れる可能性のあるレースを勝ち切りましょう。

しっかり阪神コースを見極めましょう!

donchan-img
どんちゃん

阪神巧者は誰か…!!

 

阪神競馬場のコース特徴は、
別記事にてまとめています。

やはり阪神競馬場外回りと言えば、
水準以上のスタミナ長い直線

この辺りも重要な点となってくるでしょう。

 ➡︎ 阪神競馬場のコース特徴はこちらから

”阪神牝馬S”のレース傾向

まず一番レース傾向で大事なのがペースでして、
コース形態は緩やかなカーブを回るワンターンのコース

なのでペースは落ち着きやすく、
スロー〜ミドルペースと考えておきましょう。

あまり外を回してペースを上げてしまうと、
スタミナが残らなくなってしまうことが多く、

最後には長い直線急坂も待ち受けています

なので脚をしっかり溜めたお馬さんの、
追い比べが見られるコースとなります。

ただスローペースとなるなら、
トラックバイアスもかなり重要となり、

前残りも考えられます。

”阪神牝馬S”のお馬さん傾向

阪神1600mの舞台なので、
やはり末脚武器のお馬さんは大事です

能力があるお馬さんなら、
最後方からでも届く舞台ではあります。

ただそれを実現するだけのスタミナと、
瞬発的に脚を動かすことができるのか。

ほとんどのレース馬券内のお馬さんは、
33秒台の末脚が出ているので、
まずはどれぐらいのタイムを出せるお馬さんか

これにトラックバイアスも合わせて考えていく意味があるでしょう。

有利枠からの分析

ということでまずは有利枠。
こちらから確認していきましょう。

2015年以前は距離が1400mでしたので、
そこから7年分のデータを参照していきます。

  • 1枠 1-0–1-7
  • 2枠 0–1–0-8
  • 3枠 1–0–2-7
  • 4枠 1–1–1-9 
  • 5枠 2-1–1-9 
  • 6枠 0-0–1-13
  • 7枠 2-1-1-10
  • 8枠 0-3–0-11

阪神の外回りは緩やかなカーブになっていて、
そこまで枠の有利・不利はないように見えます

ただまだ芝はきれいな状態で、
前残りなトラックバイアスであるなら、

内枠がそのまま強くなるでしょう。

ただ基本的には差しも通用するということで、
出足がいいお馬さん差し馬さんなら、
あまり枠有利で考えない方がいいと思います。

したがって強い枠としては、

  • 5枠7枠4枠

小頭数のレースが多いこともあり、
内で埋もれる枠よりは外枠が結果が出ています。

また弱い枠としては、

  • 6枠2枠1枠

枠の見方は難しいので、
脚質とセットで考えてみましょう。

逃げ馬さんがどの枠に入って
その内にどのお馬さんが入るのかレース展開を予想しましょう

とは言え6枠は数字が出なさすぎるから、
マイナスで考えてもいいのかも。

donchan-img
どんちゃん

阪神競馬場は他と少し違うから大変…!

 

”阪神牝馬S”で狙える得意騎手は

直線が長いコースと、
特徴のあるワンターンの阪神外回り1600m。

得意な騎手さんは出てきます。

一番狙いたい騎手さんとしては、

  • 川田将雅騎手
  • 阪神競馬場は大の得意コース?!
  • ここ5年では3回馬券内とノリに乗っている!

今年の調子から見ても、
絶対外してはいけない騎手さんの1人です!

また次に狙いたい騎手さんは、

  • 吉田隼人騎手
  • トップジョッキーがいない中なら..!
  • 強気の競馬は勝率にもあらわれる!

勝率も10%越えながら、
回収率は140%越えと狙いやすい数字

重賞でこそチャンスありか…!

そして最後に穴として狙いたい騎手さん。

  • 鮫島克駿騎手
  • 2022年は9番人気を1着に!
  • 騎乗のうまさはみてればわかる…!

狙いすましたかのような騎乗。
ハマれば一気に馬券内も考えられます..!

donchan-img
どんちゃん

やる気をオーラで感じてみよう…。

 

”阪神牝馬S”で有利枠以外の考え方
データと傾向から考えるオカルト予想

 
さてここからは少し。
競馬界でいうオカルト買い

のようなデータを見ていきましょう!
阪神競馬場は1年を通して使われるコースですので、

ここでオカルトを見つけておくと、
1つの勝ちパターンを作れるかもしれません。

騎手さんの得意な勝ち方に合う競馬場と、
こんな考えも面白いかもしれません…!

  • 年齢と人気がレースに与える影響
  • 強い血統は?
  • 前レースとの関係性

 

この3点見てみましょう!
JRAの本家分析はこちら!

年齢と人気がレースに与える影響

割と荒れるレースということですが、
人気馬さんは馬券内には固い傾向があります。

”ヒモ荒れ”がよくありますので、
人気馬さんから人気薄への流しがいいかもしれません。

  • 1番人気 2-2–1-2
  • 2番人気 2–1–1-3
  • 3番人気 0-1–0-6
  • 4番人気 2–0–1-4
  • 5番人気 0–0–1-6
  • 6番人気以降 1-3–3-52

1600mのなってからのデータですが、
基本は4番人気以内を軸として、

ヒモとして6番人気以降を選びましょう。

合わせて馬年齢は、

  • 4〜5歳 9-10–7-85
  • 6歳以上 1-0–3-26 

10年のデータとしては4歳が強いですが、
1600mになってからは5歳とイーブンぐらいです

それでも6歳上は割引が必要で、
よっぽどの能力がないとマイナスしてみていきましょう。

強い血統は?

産駒としてはサンデーサイレンス系統が強く、

  • ディープインパクト産駒

絡まないレースはないくらいです。
そろそろその下の世代をみていきたいところですので、

合わせて両方考えていきましょう。

それ以外に考えたい部分は、

  • 外国系統
  • ナスルーラ系統
  • ノーザンダンサー系統

同週に開催される同じ距離の桜花賞。
こちらでも同じような血統が出ていますので、

間違いなく狙い目となることでしょう。

ただ最近の傾向としては、
ミスプロ系の産駒もよくきていますので、

忘れてはいけません。

対象馬さんとしては、

  • ルージュスティリア
  • ディープインパクト×母父storm cat
  • サウンドビバーチェ
  • ドゥラメンテ×母父米国ノーザンダンサー系統
  • ピンハイ
  • ミッキーアイル×母父ジャングルポケット

 

こちらに合わせて、
桜花賞の注目血統でもあります

  • クロフネ産駒
  • ママコチャ 母父キングカメハメハ

 

こちらも調教などによれば、
買えるお馬さんとなるかも…!

donchan-img
どんちゃん

最近は血統の結果も大事です…!

 

前レースとの関係性

ここ2年においては、
愛知杯に出走したお馬さんが勝っていますが、

それまでの傾向で穴をあけるのは、
1400mになった京都牝馬Sなどの距離延長組

となっています。

それに合わせてJRAの公式分析から、

1600m以上の重賞実績

ヴィクトリアマイルに向かうレースなので、
ある程度のレベルのお馬さんが勝つようです。

対象馬さんとしては、

  • ウインシャーロット

 

こちらだけとなっていますので、
軸として考えてみてもいいかもしれません。

ちなみに前走1400mに参加した

  • テンハッピーローズ 6着
  • ディヴィーナ 10着
  • サブライムアンセム 15着

 
穴馬さんはこの中からかも…!

まとめ:2023年の”阪神牝馬S”の予想も
様々なデータから有利枠やレース傾向を調査

 
色々な面から阪神牝馬Sを考察しました!

3歳牝馬三冠の裏で行われるマイル戦。
そこからG1にも繋がっていくレースです。

ここでの仕上がりも大事で、
覚醒してるお馬さんが出てくるかもしれません。

しっかり穴馬さんを見極めつつ、
勝てる馬券を考えていきましょう。

これだけのデータを用意しておけば、

  • 当日のパドック
  • 前日まで追い切り
  • 最終公開馬体

などでお馬さんのやる気を確認するだけです!!

競馬は調べれば調べるほど面白いので、
色々なパターンを捉えていきましょう!

2023年の”阪神牝馬S”

ちょっとまだ決まってませんので、
前日までに更新します!

今回も枠が重要だと思います。
しっかりデータが揃ってから予想していきましょう!

雨が降るということですので、
難しい予想となってしまいました。

逆にここでチャンスになるお馬さん。

血統面などから導き出しました..!