どんちゃんの競馬研究所 馬体診断が得意!

《荒れるレース》”NHKマイルカップ”の過去データから有利枠・穴馬予想も

重賞レース診断

 
こんにちは!

どんちゃんの競馬研究所!
管理人のどんちゃんと言います!

さあ今回分析していこうと思うのは、
東京競馬場で行われる3歳のG1マイル戦。

”NHKマイルカップ”のレース傾向を分析します!

2022年は18人気が3着に入ったりと、
かなり荒れるレースになっているのが分かります。

東京のコースのG1は難しく、
ハイペースになればとんでもない穴馬さんが来ることもあります

そんな過去データを分析することにより、
2023年の予想もしていきたいと思います。

有利枠血統
はたまたオカルトまで見るべきところはたくさんあります。

ということで今回も、

  • コースから読み取るレースの傾向
  • 有利枠は存在しているのか
  • データからオカルト予想を

この3点を解説してまいります!

donchan-img
どんちゃん

競馬データサイエンティストの腕の見せ所よ!

 

”NHKマイルカップ”の有利枠と穴馬さんは
過去データで2023年のレースの傾向を予想

 
まずNHKマイルとは、
5月に東京競馬場で開催される
1600mの芝の3歳G1レースとなります。

3歳のマイル最強決定戦ということで、
ここでいつも以上の仕上がりを見せるお馬さんや、

逆に調子を落とすお馬さんもいます

3週目ともなると、
馬場読みも難しくなってきますので、

血統などから枠読みも合わせて、
分析できる内容も多くなってきます。

過去10年のデータを見ながら、
ここで狙うべきお馬さんを見極めていきます。

東京競馬場のコース特徴は、
別記事にてまとめています。

やはり東京競馬場といえば長い直線。
この辺りも重要な点となってくるでしょう。

 ➡︎ 東京競馬場のコース特徴はこちらから

”NHKマイルカップ”のレース傾向

3歳のマイルG1ということで、
初めからポジション争いが激しくなるレースが多く、

ペースはミドル〜ハイペースになると予想されます。

したがって逃げや先行組は大変で、
最後の直線も長いため不利であることは間違いないです。

ただ強いお馬さんは勝ちきっていたり、
逃げ馬さんが圧倒的に負けているわけではありません

とは言えほとんどが最後の末脚勝負で、
瞬発力というよりかは長い持久力勝負

見ているとそんなイメージがあります。

とにかくお馬さんの並びで、
どんなペースになるかから予想していきましょう。

”NHKマイルカップ”のお馬さん傾向

したがってここで狙いたいお馬さんは、
どこからの位置でもじっくり長い脚を使えるお馬さん

瞬発力が優れているというよりか、
このレベルにもなるとスタミナも大事で、

早いタイムで勝ちきったお馬さんよりか、
粘りに粘って徐々に加速をして勝ったお馬さん

そんなキャラを買っていきたいです。

ただそこに合わせて2〜3着には、
大外から一気にとんでもない脚を使うお馬さんもいて、

ヒモはそんなお馬さんを狙ってみましょう。

有利枠からの分析

それでは有利枠の分析。
過去10年のデータからみていきます。

  • 1枠 0–2–1-17
  • 2枠 1–1–0-17
  • 3枠 0–1–2-17
  • 4枠 2–0-1-17 
  • 5枠 1-3–2-14 
  • 6枠 2-0–2-16
  • 7枠 1-1–0-28
  • 8枠 3-2–2-23

レース傾向でも言った通りですが、
先行勢の争いがとんでもないことになります。

なので内枠が難しいレースになり、
勝率は外枠に固まっています

ただ内ラチ沿いは綺麗な開催が多いので、
完全に不利かと言われれば微妙ところで、

しっかり最後にいい脚を使えるなら、
内ラチ沿いにつけれそうな内枠は有利で、

2、3枠の前につけれそうな先行勢もマイナスではありません。

したがって強い枠は、

  • 8枠5枠6枠(1)

8枠は圧倒的な数字ですので、
東京競馬場においてはプラスで見ていきます。

5、6枠は人気薄もしっかりきていて、
穴馬さんが入るなら1、2、5枠だと思います

そして弱い枠は、

  • 2枠3枠7枠

内枠の中でも挟まれやすい2、3はマイナスで、
危険性もありそうな枠です。

そしてなぜか数字のでない7枠。
オカルト的にはここは怪しいかもしれません…。

donchan-img
どんちゃん

みんなが1着を狙っているレース…!

 

”NHKマイルカップ”で狙える得意騎手は

やはり東京競馬場の特徴があれば、
得意な騎手さんが出てきたりします。

そんな部分をまとめてみます。

まずは一番押さえておきたい騎手さんは、

  • 横山典弘騎手
  • この10年で2ー1ー1の大活躍..!
  • 3歳戦において強いか…?

最近はG1でも戦線に復活してきています..!
ここでもダークホースになり得るかも…!

続いては、

  • デムーロ騎手
  • 2018~2020年では3年連続で馬券内
  • 直線が長いコースでは無類の強さ…!

最近は調子が悪いですが、
間違いなくG1レベルの騎手さんです…!

どこで復調してくるのか!

最後に穴目として狙いたい。

  • 池添謙一騎手
  • G1といえばこの人という方も?
  • ここ最近ではあまり名前は聞かないけども?

まだ出走は決まってないですが、
数々名馬に乗ってきた騎手さんの底力はどんでもないはず..!

出たら狙っていきたい騎手さんです!

donchan-img
どんちゃん

やる気をオーラで感じ取ってみよう..!

 

”NHKマイルカップ”で有利枠以外の考え方
データと傾向から考えるオカルト穴馬予想

 
さてここからは少し。
競馬界でいうオカルト買い

のようなデータを見ていきましょう!
東京競馬場は1年を通して使われるコースですので、

ここでオカルトを見つけておくと、
1つの勝ちパターンを作れるかもしれません。

騎手さんの得意な勝ち方に合う競馬場と、
こんな考えも面白いかもしれません…!

  • 前走の人気との関係性
  • 強い血統は?
  • 前レースとの関係性

この3点見てみましょう!
JRAの公式分析はこちら!

前走の人気との関係性

まずは公式分析からですが、
基本的には前走人気していたお馬さんが勝っている。

というもので、
もし前走人気したにも関わらず凡走した

こんなお馬さんから、
穴馬さんが出てくるかもしれません。

公式は6番人気以内となっていますが、
ここ最近では前走2番人気以内のお馬さんが多いです

したがって今回の前走2番人気以内の
対象馬さんとしては、

  • エエヤン
  • カルロヴェローチェ
  • クルゼイロドスル
  • ショーモン
  • ドルチェモア
  • ユリーシャ

 

意外にもこの6頭だけですので、
絞る1つのデータとはなりそうです。

強い血統は?

ここで一番注目したい血統が、

ノーザンダンサー系統

こちらが狙い目だと思います。

産駒としてもバンバンきていますし、
母父に入ってるタイプでもここ10年は目立つぐらいきています。

その中でも特に、

  • Vice Regent
  • Sadler’s Wells
  • Danzig

この3系統が特出してきている傾向なので、
特にこちらは狙っていこうと思っています。

中でも”クロフネ”が血統にいたら、
少ない出走ながらも狙っていきたいところです。

更に最近の傾向と、
ここ10年の傾向で合わせると、

  • ダイワメジャー産駒
  • ロードカナロア産駒
  • キタサンブラック産駒
  • エピファネイア産駒
  • ディープインパクト産駒

この辺りも合わせて狙っていきたいです。

対象馬さんとしては、

  • カルロヴェローチェ
  • シルバーステート×母父Danzig系
  • ダノンダッチダウン
  • ロードカナロア×母父Danzig系
  • ナヴォーナ
  • ロードカナロア×母父Sadler’s Wells系
  • モリアーナ
  • エピファネイア×母父ダイワメジャー

 

こちらの4頭が一致しています!!

更にここにプラスして、
最近調子のいいドゥラメンテ産駒に、
相性のいい母父Danzig系統を持つ、

  • シャンパンカラー

 

ここは穴馬として出てくるかもしれません…!

前レースとの関係性

前レースで言うならば、
完全に重賞からの参戦が多くて、

とにかく強いレースから上がってきたお馬さんに結果が出ていますが、

荒れていると言うレースですので、
結果が出ていないお馬さんの巻き返しも考えられます

距離もバラバラで難しいところですが、
1つ狙いたいデータとして、

過去新馬戦2着以内のお馬さんが、
30頭中に28頭とかなり狙えるデータとなっています

途中で負けていたとしても、
やはり強いお馬さんは強かったと言うことだと思います。

この対象馬さんはほぼ全頭となっているので、
合わせて穴馬になりやすいお馬さんの条件として、

中京や新潟での好走

こちらがプラス要素に見られないですが、
左回りの直線が長いコースは共通していますので、

このたりは狙ってみたいですね。

対象馬さんとしては、

  • ユリーシャ
  • ミシシッピテソーロ
  • サトノヴィレ

 

この辺りは穴馬さんになり得るとともに、

東京の左回りでは勝っていて、
右回りのコースでは少し負けて人気を落としている、

  • シャンパンカラー
  • モリアーナ

 

この辺りは中穴として狙っていきたいところです。

まとめ:2023年の”NHKマイルカップ”の予想も
様々なデータから有利枠やレース傾向を調査

 
色々な面からNHKマイルを考察しました!

G1の3歳マイル王者決定戦でして、
東京のコースが難しくかなり荒れるレースとなっています

ここで当てれば配当も大きくなる可能性があり、
更に狙えるデータも多く存在しています。

この東京名物の最後の坂と直線。

ここで物にできれば、
今後も戦える舞台が増えるところもありますので、

とんでもない仕上げをするお馬さんは現れるでしょう

2桁人気のお馬さんまで予想を広げて、
勝てる予想を作っていきましょう!

これだけのデータを用意しておけば、

  • 当日のパドック
  • 前日まで追い切り
  • 最終公開馬体

などでお馬さんのやる気を確認するだけです!!

競馬は調べれば調べるほど面白いので、
色々なパターンを捉えていきましょう!

2023年の”NHKマイル”

ちょっとまだ決まってませんので、
前日までにTwitterで印を公開します!

ほとんどの重賞を予想しているので、
よかったら参考にしてみてください。

フォローは下のボタンからでも行うか、
@don_donkibackを検索してよろしくお願いします!

Twitterでは直前のパドック情報を呟いたり、
たまに穴馬情報を無料で公開したりしますので、

一緒に楽しんでいただける方を探しています!

それでは明日もいい競馬ライフを!!