どんちゃんの競馬研究所 馬体診断が得意!

《2023年穴馬予想も》”北九州記念”の過去レースから有利枠と血統分析を

重賞レース診断

 
こんにちは!

どんちゃんの競馬研究所!
管理人のどんちゃんと言います!

小倉競馬場が平場で使われる中。
少ない夏の短距離重賞。

”北九州記念”のレース傾向を分析します!

開幕2週目となりまして、
まだまだ前が有利となりやすい馬場傾向で、

ハンデ戦ということもあり、
穴馬さんが出やすいレースでもあります。

小倉が得意なお馬さんがいたり、
その血統傾向や有利枠などにより、

2023年の勝てる馬券を導き出すために、
過去レース傾向から分析をしていきます。

最後にはデータからの予想も出していきます。

ということで今回も!

  • コースから読み取るレースの傾向
  • 有利枠は存在しているのか
  • データからオカルト予想を

 
この3点を解説してまいります!

donchan-img
どんちゃん

競馬データサイエンティストの腕の見せ所よ!

 

”北九州記念”に有利枠から穴馬を
過去データから2023年のレース傾向を予想

 
まず北九州記念とは、
8月に小倉競馬場で開催される
1200mハンデ戦、G3重賞レースとなります

開幕2週目の開催となりますので、
前が有利となるかと思いきや逃げ馬さんが少なく、

ペースに関わらず差しが決まる展開が多いです

まずは小倉競馬場の分析から初め、
勝てる予想を考えていきましょう。

donchan-img
どんちゃん

人気薄なお馬さんも勝てるかも…?!

 
小倉競馬場のコース特徴は、
別記事にてまとめています。

地方競馬場のような特徴もあり、
コースの特徴から掴んでおきましょう!

 ➡︎ 小倉競馬場のコース特徴はこちらから

”北九州記念”のレース傾向

過去のレースを見てみますと、
強力な末脚が炸裂するレースが多く思えますが、

小倉競馬場の1200mのコースとしては、
スタートしてから登りがないコースとなっていて

前有利なコースとはなっています。

そのためかペースは速くなりやすく、
2023年においてもハイペースだと予想します

開幕2週目ということもあり、
早くなった分差し切りを期待するわけですが、

ここで注目したいのは、
内ラチ沿いの狙い目の部分でして、

  • 2022年に16番人気1着のボンボヤージ
  • 2018年に6番人気1着のアレスバローズ

 
しっかり内で脚をためて、
最後の直線で伸びきっての1着となりました。

したがって、
この内逃げ馬の後ろあたりのポジション
またはその後ろを取りやすいお馬さん

ここに勝ち目があると思います。

”北九州記念”のお馬さん傾向

前有利に見えるレースですが、
実際に馬券にくるのは差し馬さんが多いです。

もちろん逃げ馬さんや、
先行馬さんが馬券内に来ることはありますが、

馬群を抜けて最短距離で前に立つ

という能力が必要となってきます。

したがってハイペースのレースからの、
最短距離に抜ける必要性ということからも、

持ちタイムが早いお馬さんが勝ちやすく
2022年の16人気ボンボヤージに関しても、

かなり早い持ちタイムを持っていました

この小倉で求められる条件は特殊なので、
どの位置でレースを進めるにしても、

しっかりタイムを出せるお馬さんを中心に狙ってみましょう。

”北九州記念”の有利枠

それではより戦いを楽にする枠の予想。
過去10年のデータから見てみましょう。

出走数がバラバラになっているため、
18頭で行われた10レースから分析していきます。

  • 1枠 2–0–0-18
  • 2枠 3–1–0-16
  • 3枠 1–3–1-15
  • 4枠 0–2–1-17 
  • 5枠 1-1–1-17 
  • 6枠 0-2–3-15
  • 7枠 0–0-1-27
  • 8枠 3-1–3-23

 
レース傾向の通りですが、
内からしっかりポジションをとって最後に抜け出すのは重要で、

1、2、3枠あたりには数字が出ていて、
これに合わせてレースを進めやすい8枠

スピードの活かしやすさが関わってきます。

外枠からですと、
大外回しても能力のあるお馬さんがいきますし、

内からですと、
最後の瞬発力が凄まじいお馬さんが強くなります。

この枠とお馬さんの関係性。

しっかり考えながら予想を考えていきましょう。

このレースの強い枠は、

  • 2枠1枠8枠(3枠)

 
3枠まで入れておきたいところですが、
この辺りは内のお馬さんから取捨選択をしていき、

抜け出せば強いお馬さんを順に選んでいきましょう。

そして弱い枠としては、

  • 7枠4枠5枠

 
7枠には弱い数字が出ています。

やはり外枠はどちらかというと不利そうで、
その上8枠にスタートがいいお馬さんが入ると、

内はしんどい状況が出来上がります

とは言え4枠や5枠はあまり理由をつけにくく、
お馬さんによってはプラスに働く時もありますので、

そこまでマイナスに考えないではおきますが、
埋もれる可能性があることは頭に入れておきましょう。

donchan-img
どんちゃん

データはデータだけど無視できないのです・・!

 

”北九州記念”で狙える騎手は

小倉はやはり特殊なコースであり、
馬場読みが何より大事になってくるでしょう。

そんな中勝てる騎手さんが割と偏ってきています。

まず一番押さえておきたい騎手さんは、

  • 松山弘平騎手
  • 過去3年の小倉1200m勝利数は圧倒的NO.1
  • 北九州記念では結果は出していないけど..

 
人気はしにくい騎手さんですが、
かなり結果は出ている騎手さんになります。

味のあるお馬さんに乗るので、
1発を狙いたいならこの騎手さんか。

次に押さえておきたいのは、

  • 松若風馬騎手
  • 逃げと言えばこちらの騎手…!
  • モーズスーパーフレアとのコンビは記憶に新しい..!

 
うまい逃げを見せてくれる中で、
今回も逃げ馬さんのモズメイメイに騎乗!

しっかり能力を発揮できるであろう騎手さん!

最後に穴として狙いたいのは、

  • 坂井瑠星騎手
  • 小倉の成績は少ないけど結果はあり
  • 先行すれば強い騎手なので開幕に近いと..。

 
人気のないお馬さんに乗ることも多いので、
穴騎手さんとなり得る可能性もたかい…!

donchan-img
どんちゃん

やる気をオーラで感じ取ってみよう..!

 

”北九州記念”で血統分析から穴馬を
データ傾向から考える2023年のオカルト予想

 
さてここからは少し。
競馬界でいうオカルト買い

のようなデータを見ていきましょう!

小倉競馬場は特殊なデータもあり、
それなりにオカルト勝負も必要になります。

しっかりレース展開も掴みながら、
少し運に頼ってみることも必要です。

色々な視点から分析しないと、
勝てるお馬さんは見つけられません!

  • 斤量がレースに与える影響
  • 強い血統は?
  • 持ち時計との関係

 
この3点見てみましょう!
JRAの本家分析はこちら!

斤量がレースに与える影響

やはりハンデ戦ということですので、
この斤量のデータはしっかりまとめておきましょう。

過去10年の北九州記念のデータからとってきています。

  • 牝馬
  • 52.0以下 2-2–1-27
  • 53.0 2–0-3-14
  • 54.0 0-0–1-7
  • 55.0-55.5 2-1–1-8
  • 56.0以上 0-2–1-1

 

  • 牡馬、セン馬
  • 53.0以下 0–1-0-11
  • 54.0 1-0–2-29
  • 55.0-55.5 1-3-0-15
  • 56.0-56.5 1-0–1-18
  • 57.0-57.5 1-1–0-7
  • 58.0以上 0-0–0-2

 
基本は牝馬に注目したいレースで、
斤量が軽くなっている牝馬のお馬さんと、

牡馬さんですと、
少し結果を出している55キロあたりを狙いたいところです。

まとめますと、

  • 牝馬は53キロ以下(今年は54キロ?)
  • 牡馬は55キロ(今年は56キロ?)

 
この辺りから狙いたいところです。

対象馬さんとしては、

  • モズメイメイ
  • メイショウゲンセン
  • スティクス
  • レジェーロ
  • ボンボヤージ

 
牡馬さんの対象馬さんはいないので、
この取捨選択が難しくなりそうです。

強い血統は?

やはり早いタイムが必要ということで、
血統にも見るからに早い血統が固まっています。

親の血統としては、

  • ミスプロ血統
  • ロードカナロア産駒
  • ナスルーラ系統
  • サクラバクシンオー産駒

 
母父の血統としては、

  • ナスルーラ系統
  • ノーザンダンサー系統
  • storm bird系統
  • Danzig系統
  • サンデーサイレンス系統
  • ディープインパクト
  • スペシャルウィーク

 
この辺りを狙うのがいいと思います。

対象馬さんとしては、

  • エナジーグラン
  • ジャングルポケット×母父サクラバクシンオー
  • サンキューユウガ
  • ビッグアーサー×母父サクラバクシンオー
  • ボンボヤージ
  • ロードカナロア×母父ディープインパクト
  • メイショウゲンセン
  • ロードカナロア×母父マンハッタンカフェ
  • クリノマジン
  • ビッグアーサー×母父ステイゴールド

 
これらは抜群に合いそうな部分となっています。

メンバーを見ても、
結果が出ていることもわかりますし、

斤量などで恩恵があるなら、
勝ってもおかしくないレベルだと思います。

またあまりきていない血統ですが、

  • デュガ
  • 外国系Danzig系統×母父外国系ミスプロ系統

 
逆にした血統となっていますので、
どちらの血統が強く反映されているかで、

狙える一頭とはなりそうです…!

持ちタイムとの関係性

過去とんでもないタイムになっていたりと、
早くなりやすいのがこちらのレースです。

つまりそもそもお馬さん自身が、
そのタイムを出せないなら、
厳しい展開初めから予想されるというわけです

2022年のボンボヤージも、
持ちタイムとしては早いタイムを持っていて、

それが生かされる結果となっています。

ということで2023年の、
持ちタイムの順位を確認していきます。

  • テイエムスパーダ 49キロ(今回は55
    小倉1200m 1:05.8
  • スマートリアン 53キロ (今回は55)
    小倉1200m 1:06.7
  • スティクス 52キロ(今回は52
    小倉1200m 1:06.9
  • ボンボヤージ 51キロ(今回は54
    小倉1200m 1:06.9
  • ロードベイリーフ 54キロ (今回は55)
    小倉1200m 1:06.9
  • クリノマジン 54キロ(今回は55
    小倉1200m 1:07.1

 
特に斤量の差が少ない、

  • スマートリアン
  • スティクス
  • ロードベイリーフ
  • クリノマジン

 
特に内ラチ沿いに入って得意そうな、

  • ロードベイリーフ

 
今年の穴馬さんの一頭となるかもしれません..!

まとめ:2023年”北九州記念”の穴馬予想
有利枠や血統からレース傾向を分析

 
色々な面から、
北九州記念を考察しました!

小倉競馬場の馬場は読みにくく、
平場のレースでも荒れたり突然順当になったり、

かなり難しい予想とはなってきます。

しかしこのように少しずつ絞っていけば、
勝てる馬券を狙っていけるでしょう。

高速馬場になる可能性も高く、
その前までのレースをしっかり分析して、

当日の予想を重く考えておきましょう。

ここまで調べておくと後は、

  • 当日のパドック
  • 前日まで追い切り
  • 最終公開馬体

 
などでお馬さんのやる気を確認するだけです!!

競馬は調べれば調べるほど面白いので、
色々なパターンを捉えていきましょう!

2023年の”北九州記念”

データからおすすめのお馬さんとしては、

  • クリノマジン
  • ロードベイリーフ
  • モズメイメイ

 
ここから調教や前日データを足して、
Twitterで印を公開しています!

ほとんどの重賞を予想しているので、
よかったら参考にしてみてください。

フォローは下のボタンからでも行うか、
@don_donkibackを検索してよろしくお願いします!

Twitterでは直前のパドック情報を呟いたり、
たまに穴馬情報を無料で公開したりしますので、

一緒に楽しんでいただける方を探しています!

それでは明日もいい競馬ライフを!!