どんちゃんの競馬研究所 馬体診断が得意!

《穴馬予想!》”ヴィクトリアマイル”の過去データから2023年勝てる血統は

重賞レース診断

 
こんにちは!

どんちゃんの競馬研究所!
管理人のどんちゃんと言います!

さあ今回分析していこうと思うのは、
東京競馬場で牝馬マイル最強決定戦!

”ヴィクトリアマイル”のレース傾向を分析します!

過去レースを見てみますと、
割と名前が通ったお馬さんが並んでいるにも関わらず、

人気からで勝ち馬さんをみてみますと、
かなり荒れた結果になっていることがわかります。

毎年穴馬さんが一頭は絡んでいて、
2023年も混戦模様のため狙いどころが出てくると思います。

過去データより、
有利枠や血統を調べることにより、
ここでも勝てるお馬さんを調べていこうと思います。

ということで今回も、

  • コースから読み取るレースの傾向
  • 有利枠は存在しているのか
  • データからオカルト予想を

 

この3点を解説してまいります!

donchan-img
どんちゃん

競馬データサイエンティストの腕の見せ所よ!

 

”ヴィクトリアマイル”の穴馬さんは?
過去データで2023年のレースの傾向を予想

 
まずヴィクトリアマイルとは、
5月に東京競馬場で開催される
1600mの牝馬の最強決定戦G1でございます

牝馬マイル最強決定戦ということで、
とんでもないお馬さんが集まってきます。

色々なレースで活躍したお馬さんが集まるので、
予想が固めにくく荒れるレースが多くなっています

とは言えマイル重賞はこの時期、
毎週ぐらいに行われていますのでデータは揃っています。

データを駆使して勝てるお馬さんを導き出しましょう。

donchan-img
どんちゃん

牝馬の熱い戦いが見られるよ…!!

 

東京競馬場のコース特徴は、
別記事にてまとめています。

やはり東京競馬場といえば長い直線。
この辺りも重要な点となってくるでしょう。

 ➡︎ 東京競馬場のコース特徴はこちらから

”ヴィクトリアマイル”のレース傾向

過去レース傾向を見てみますと、
割と前残りが見えるレースでして、

2022年は18番人気で逃げたローザノワールが、
なんと4着の好走と面白い結果となっています

とは言えペースが遅いわけではなく、
ミドルペース付近で少しどちらに寄るかぐらいのものだと思います

ただフルゲートで18頭もいるレースですので、
馬群から抜け出るタイミングが重要であることから、

比較的に埋もれづらい、
逃げ・先行馬が有利となっています

ただし基本的には東京の長い直線で、
末脚があるお馬さんがしっかり抜け出たなら

普通に勝ってしまうこともあります。

なので枠や他のお馬さんとの脚質の違い。
この辺りを考えたレース傾向を考えていきたいところです。

”ヴィクトリアマイル”のお馬さん傾向

基本的にはスピード持続力。
つまりタイムを出せる脚が重要になってくるでしょう

とんでもないスローペースは考えづらいので、
タイムが出ないところでしか活躍していないお馬さん。

ここに関しては好走の可能性は低く
特に直線での末脚は重要となっています

ただ後ろから最速を出せばいいものではなく、
前をいくお馬さんのレベルも高いなら、

ある程度の追走力を持ったのち
粘り強くタイムを出せるようなお馬さん

ここには一番注目していきたいです。

  • 2022年の1着のソダシ
  • 2020年の2着サウンドキアラ

こんなお馬さんを軸にしたいです。

しかし過去10年の勝ち馬をみますと、
化け物と呼ばれるお馬さんも並んでいますので

東京の直線での、
小細工抜きで強いお馬さんは勝つこともあります

この辺りを考えながら穴馬さんを見つけていきましょう。

有利枠からの分析

それでは有利枠の分析。
過去10年のデータからみていきます。

  • 1枠 0–0–3-17
  • 2枠 2–1–2-15
  • 3枠 4–0–1-15
  • 4枠 0–3-1-15 
  • 5枠 0-3–0-16 
  • 6枠 2-1–0-17
  • 7枠 2-0–1-25
  • 8枠 0-2–2-26

枠は基本的には内がいいと思われますが、
レース傾向でも言った通りですが、

直線で抜け出すのが難しいレースですので、
出足がなく内に閉じ込められてしまいますと

そこでレースが終わってしまう可能性すらあります

したがって外枠にも結果が広がっています。

とは言え、
2〜3枠ぐらいの出足がいいお馬さんが、
前〜中団で勝っているデータもあることから

内ラチに近いポジションというのは、
このレベルが高いレースにおいては重要となってくるでしょう。

騎手さんのレベルも合わせてみていきたいところです。

したがって強い枠は、

  • 3枠2枠7枠

1枠を抜いた内枠は絶好ポジションですが、
外枠もレースの仕方を選べるのもいいところです。

少し足りずなんてこともありそうですが、
初めから攻めていけばなんの問題もない枠だと思います。

そして弱い枠は、

  • 1枠6枠8枠

6枠は数字だけ見るといいですが、
そのメンツは、

  • ヴィルシーナ 1着
  • アーモンドアイ 1着
  • ファインルージュ 2着

いずれも名馬となったお馬さんが多く、
穴馬さんが入っていないことからも、

外枠は少しマイナスでみていきたいです。

1枠はデータ的にも3着ならと言ったところ..。

donchan-img
どんちゃん

枠がかなり大事になりそうだよ…!

 

”ヴィクトリアマイル”で狙える得意騎手は

やはり東京競馬場の特徴があれば、
得意な騎手さんが出てきたりします。

そんな部分をまとめてみます。

まずは一番押さえておきたい騎手さんは、

  • ルメール騎手
  • 東京競馬場はルメール騎手にとっては庭か..。
  • 強いお馬さんに乗った時のルメール…。

ルメール騎手を馬券から外す=馬券はずし。
とも言えるような状態だと思います。

強いお馬さんに乗った時は、
迷わずに狙ってみましょう。

次に狙いたい騎手さんは、

  • 菅原明良騎手
  • 最近はG1でも着実に結果が出せそうな位置に..。
  • 2023年の東京の成績は素晴らしい!

今年の東京は勝ってきています。
ここからは重賞戦線に本格参戦の可能性も..!!

最後に穴目として狙いたい。

  • 三浦皇成騎手
  • 東京1400〜1600mは庭と思えるぐらいの成績
  • G1は取れない呪いにかかっている…?

とにかくG1が取れない機種として有名ですが、
騎手さんの力は申し分ないと思っていて、

特に東京では狙っていいと思っています。

donchan-img
どんちゃん

やる気をオーラで感じ取ってみよう..!

 

”ヴィクトリアマイル”での血統の考え方とは
過去データと傾向から考えるオカルト穴馬予想

 
さてここからは少し。
競馬界でいうオカルト買い

のようなデータを見ていきましょう!
東京競馬場は1年を通して使われるコースですので、

ここでオカルトを見つけておくと、
1つの勝ちパターンを作れるかもしれません。

騎手さんの得意な勝ち方に合う競馬場と、
こんな考えも面白いかもしれません…!

  • 前走人気と東京実績
  • 強い血統は?
  • 前レースとの関係性

この3点見てみましょう!
JRAの本家分析はこちら!

前走人気と東京実績

まずはJRAの公式分析より、
いくつかデータを調べていきます。

  1. 前走人気5番以内
  2. 東京重賞で3着以内

 
これらに該当するお馬さんは、

  • イズジョーノキセキ
  • スターズオンアース
  • スタニングローズ
  • ソダシ
  • ナミュール
  • メイケイエール

 
割と絞れているので、
面白いデータとなるかもしれません。

強い血統は?

ここで一番注目したい血統が、

  • ノーザンダンサー系統
  • ロベルト系統

 

この辺りが狙い目だと思います。

産駒としてはサンデーサイレンスが多いですが、
母父も加えるとパワー系の血統が多い傾向にあって、

東京の1600mとしては、

  • ディープインパクト産駒
  • ドゥラメンテ産駒
  • キタサンブラック産駒

 

この辺りが合わさったお馬さんを狙ってみましょう。

その中でも”クロフネ”が血統にいたら、
少ない出走ながらも狙っていきたいところです。

これらをまとめた対象馬さんとしては、

  • アヴェラーレ
  • ドゥラメンテ×母父storm bird系
  • サウンドビバーチェ
  • ドゥラメンテ×母父Danzig系
  • スターズオンアース
  • ドゥラメンテ×母父ミスプロ系
  • ソダシ
  • クロフネ×母父キングカメハメハ
  • スタニングローズ
  • キングカメハメハ×母父クロフネ
  • ルージュスティリア
  • ディープインパクト×母父storm cat

他にもロベルトが入っている系統や、
他にも狙いどころが多いレースですが、

最近はドゥラメンテ産駒には逆らえない気がしてきました…。

前レースとの関係性

色々なパターンからの参戦があるのですが、

  • 阪神牝馬S

阪神のワンターンの1600mですので、
似た部分も多くここから勝ち馬さんが生まれることが多くあります。

割と穴馬さんが出ることも多くあって、
このレースは一番注目していきたいレースです。

対象馬さんとしては、

  • サウンドビバーチェ 1着
  • サブライムアンセム 2着
  • アンドヴァラナウト 5着
  • ルージュスティリア 6着
  • イズジョーノキセキ 10着
  • ディヴィーナ 12着

 

8着まではタイム差がなく、
前残りの展開もあったレースの中、

後ろからの競馬をして負けた、

  • アンドヴァラナウト
  • ルージュスティリア

 

辺りは穴馬さんとして狙えると思います。
また前走G1組も当たり前に強いので、

  • 大阪杯
  • スターズオンアース 2着
  • マイルCS
  • ソダシ 3着
  • 高松宮記念
  • ナムラクレア 2着
  • ロータスランド 6着
  • メイケイエール 12着

 

軸はここから出すのが普通ではありますが、
穴馬さんとの兼ね合いがあるのが難しいところ..。

まとめ:2023年”ヴィクトリアマイル”の予想
過去データから血統やレース傾向を分析

 
色々な面からヴィクトリアマイルを考察しました!

牝馬限定のマイルの女王決め。
と言うことでかなり熱いレースとなります。

G1が続く月となってきますが、
伝統的な東京のコースで走る牝馬たち..

牡馬に混じっても強いお馬さんがいるのですから、
とんでもないレースとなるのは間違いないです。

もちろん得意な血統や、
枠などの有利も存在していますので。

過去の様々なデータを駆使することで、
勝てる馬券を導き出していきましょう。

これだけのデータを用意しておけば、

  • 当日のパドック
  • 前日まで追い切り
  • 最終公開馬体

などでお馬さんのやる気を確認するだけです!!

競馬は調べれば調べるほど面白いので、
色々なパターンを捉えていきましょう!

2023年の”ヴィクトリアマイル”

ちょっとまだ決まってませんので、
前日までにTwitterで印を公開します!

ほとんどの重賞を予想しているので、
よかったら参考にしてみてください。

フォローは下のボタンからでも行うか、
@don_donkibackを検索してよろしくお願いします!

Twitterでは直前のパドック情報を呟いたり、
たまに穴馬情報を無料で公開したりしますので、

一緒に楽しんでいただける方を探しています!

それでは明日もいい競馬ライフを!!