どんちゃんの競馬研究所 馬体診断が得意!

《荒れるレース》”高松宮記念”の過去データから2023年の有利枠と穴馬予想

重賞レース診断

 
こんにちは!

どんちゃんの競馬研究所!
管理人のどんちゃんと言います!

さあ今回分析していこうと思うのは、
中京競馬場でG1.1200mのコースで行われる、

”高松宮記念”のレース傾向を分析します!

中京競馬場で行われる春のG1レース。
毎年何かと荒れるレースとなっています

中京1200mにも荒れるレースデータがあり、
過去データや有利枠などにより

穴馬さんが狙える馬券を導き出していきます。

2023年の予想も合わせて、
血統面やオカルト面までみていこうと思います!

ということで今回も、

  • コースから読み取るレースの傾向
  • 有利枠は存在しているのか
  • データからオカルト予想を

この3点を解説してまいります!

donchan-img
どんちゃん

競馬データサイエンティストの腕の見せ所よ!

 

荒れるレース”高松宮記念”に有利枠とは
データより2023年のレースの傾向を予想

 
まず高松宮記念とは、
3月に今年は中京競馬場で開催される、
1200mのG1レースとなります。

春の少ない短距離G1レースということで、
ここに名だたるお馬さんが全て集まってくるイメージです。

それだけあって人気薄でも勝てる可能性があり、
2022年、2019年は17番人気が3着に入るなど、

波乱は大きいレースとなっています。

そんな高配当が狙えるレースを、
色んなデータより勝ちに導いていきます…!!

donchan-img
どんちゃん

ここで実力を発揮するお馬さんも少なくはありません..!

 

中京競馬場のコース特徴は、
別記事にてまとめています。

やはり中京競馬場といえば坂道
この辺りも重要な点となってくるでしょう。

 ➡︎ 中京競馬場のコース特徴はこちらから

”高松宮記念”のレース傾向

まず高松宮記念のペースとしては、
ミドル〜ハイペースとなっていますが、

一気に坂を下っていくことからも、
ハイペースになりやすいと思われます。

ただ馬場コンディションですが、
日程的に雨が多い季節なっていまして、

2023年は天気予報を見ていても、
稍重以上となる可能性が高いと思われます

雨によりタイムをかかってしまいますが、
レース傾向的に考えますと、

ハイペースとなってからの差し決着。

過去10年からもそうなっていますので、
タイムが出るレースばかりで勝っているお馬さんは要注意で、

その中で考えたい瞬発力馬群の位置

この辺りが注目してみていきたいポイントです。

ただその中で少しでもペースが落ち着けば、
前めのお馬さんで馬券が埋まる可能性もあります

逃げ馬さんの特徴などからも、
枠順と兼ね合いで予想を広げましょう。

donchan-img
どんちゃん

最後の急坂への対応も大事ね…!

 

”高松宮記念”のお馬さん傾向

レース傾向からも、
時計のかかる馬場でも勝てているパワー。

これがお馬さんに求めたい性質で、
道中では馬場でスタミナが削られず、

最後には末脚で勝負できる。

その舞台まで持っていけるかが重要です。
したがってまとめると、

  • 稍重以上での対応
  • 上がりの使える末脚

馬場が渋る限りはこのように考えてみましょう。

ただここで1つ注意点として、
第4カーブ時点で10番手以降のお馬さんは、

ほとんどが馬券となっていません

レベルの高いレースにはなりますので、
差しと言っても中団差しぐらいのイメージです

良馬場でもその一段前。
そのように予想するとわかりやすいですね。

”高松宮記念”の有利枠

それではここからは、
高松記念の10年の有利枠。

データとしてまとめておきましょう。

  • 1枠 1–0–0-19
  • 2枠 3–2–1-14
  • 3枠 2–1–0-17
  • 4枠 0-2-4–14
  • 5枠 1-1–3-15
  • 6枠 1-1–0-18
  • 7枠 1-1-1-26
  • 8枠 1–2-1-26

基本的には馬番号の中でも、
10番以内のお馬さんがよく勝っていて

内枠有利であることが分かりますが、
重馬場になったレースとしては、

外枠から決まるといったレースもありまして、
この辺りはレース展開から考えてもいいかもしれません。

穴馬に関してもここは内枠
そこから予想を広げていきましょう。

まとめますと強い枠としては、

  • 2枠3枠5(4)枠

重馬場に関しては4〜5枠もよく来ていますので、
基本的には2〜5枠から2頭

あとは外枠で考えておきましょう。

そして更に弱い枠としては、

  • 6枠1枠7枠

6枠で勝ったのはあのロードカナロアのみ。
そして連帯馬もその年の2番人気。

どう考えても辛い枠であるのがわかります。

1枠も結局後ろから、
とんでもない脚でちぎったナランフレグ。

ここもお馬さん次第ですが、
枠としてはマイナスで見ておきましょう。

donchan-img
どんちゃん

ハイペースの中京は枠も大事..!

 

”高松宮記念”で狙える得意騎手は

まずはこの中京競馬場も得意でありながら、
今回のレースに適しそうな騎手を考えてみましょう。

一番有力だと思うのは、

  • 岩田康誠騎手
  • 短距離、内枠なら絶対狙いたい1人!
  • 忘れた頃にやってくるので成績は悪くても

1200mのレースでは注目の騎手さん。
内枠に入れば忘れられない存在に..!

続いては、

  • 松山弘平騎手
  • 中京得意の松山騎手の勝利はここから?
  • G1レベルの手綱捌きを見せてくるか

今年の中京3着回数はNO.1で、
ヒモでは絶対入れておきたい騎手さん。

そして最後に、

  • 吉田隼人騎手
  • 地味ながらも人気薄も馬券内に
  • 2023年も単回収率100%越え!

あまり目立たない騎手さんですが、
勝率もよく回収率が100%超える珍しい騎手さんです。

荒れを狙うなら絶対必要…!

donchan-img
どんちゃん

やる気をオーラで感じてみよう…!

 

”高松宮記念”で枠有利以外の考え方
データと傾向から考えるオカルト予想

 
さてここからは少し。
競馬界でいうオカルト買い

のようなデータを見ていきましょう!
中京競馬場は1年を通して使われるコースですので、

ここでオカルトを見つけておくと、
1つの勝ちパターンを作れるかもしれません。

騎手さんの得意な勝ち方に合う競馬場と、
こんな考えも面白いかもしれません…!

  • 年齢がレースに与える影響
  • 強い血統は?
  • 前レースとの関係性

この3点見てみましょう!
JRAの本家分析はこちら!

年齢がレースに与える影響とは

G1レースということですので、
どちらかというと若いお馬さんにスポットが当たりがちになりますが、

実際はどうなっているのでしょう。
ここ10年のデータから見てみましょう。

  • 4歳 3-2–3-30
  • 5歳 4–3–3-36
  • 6歳 2-5–3-33 
  • 7歳以上 1-0–1-50

勝率としては4〜5歳が多いですが、
それに対して複勝率が高いのは6歳です

基本軸としては4〜5歳を狙うべきですが、
3連系は6歳から狙ってもいいかもしれません。

強い血統は?

血統に関して中京1200mで抜群なのは、

ロードカナロア産駒

ということで間違いないですが、
この高松宮記念のレースにおいては、

割とバラバラな結果の中で、
ナスルーラ系統を持っているお馬さんの好走が目立ちます

特にサクラバクシンオーは他では来ない分、
ここにかなり集まっているように思えます。

それと外国系の系統
ノーザンダンサー系統は合わせて考えていきましょう。

対象馬さんとしては、

  • トウシンマカオ
  • ビッグアーサー×母父スペシャルウィーク
  • キルロード
  • ロードカナロア×母父サクラバクシンオー
  • トゥラヴェスーラ
  • ドリームジャーニー×母父アドマイヤコジーン
  • ファストフォース
  • ロードカナロア×母父サクラバクシンオー
  • レディバランタイン
  • サトノアラジン×Darshaan

この辺りから穴馬さんが出てきそうです..!

前レースとの関係性

関わりのあるレースとしては、

  • シルクロードS
  • オーシャンS
  • 阪急杯

この3つからの参戦がほとんどで、
逆に他からの馬券になることがあまりないです。

その中でもポイントは2点!

  • 阪急杯で5着以内
  • シルクロードSを明らかに叩きで使用

この対象馬さんとしては、

  • 阪急杯
  • アグリ 1着
  • ダディーズビビッド 2着
  • シルクロードS
  • トウシンマカオ 4着
  • ウインマーベル 7着

シルクロードSのこの2頭は、
体重増で出てきて本仕上げには見えませんでした。

このG1の舞台で本気で仕上げにくるでしょう…!

まとめ:2023年の”高松宮記念”の予想も
様々なデータから有利枠やレース傾向を調査

 
色々な面から高松宮記念を考察しました!

少ない1200mのG1レースでして、
仕上げてくるお馬さんはたくさんいます。

またスプリンターズSとのレースの違いも面白く、
みてても面白いものとなるでしょう。

しっかり自分の応援するお馬さんを決め、
この舞台にあったレース展開を予想していきましょう

これらのデータで事前予想しておいて、

  • 当日のパドック
  • 前日まで追い切り
  • 最終公開馬体

などでお馬さんのやる気を確認すれば、
ある程度のレベルまで予想することはできるでしょう。

競馬は調べれば調べるほど面白いので、
色々なパターンを捉えていきましょう!

2023年の”高松宮記念”

ちょっとまだ決まってませんので、
前日までに更新します!

今回も枠が重要だと思います。
しっかりデータが揃ってから予想していきましょう!

あとは当日楽しむだけですね!
明日もいい競馬ライフを!

おわり